参加者の声

ご長寿ペットフォトコンテストと
わたしたち

過去にエントリーいただいた参加者の声をご紹介します。(1件-10件/54件)

この様な機会を作って頂きまして、本当にありがとうございました。
2015年に初めて応募させて頂きました。
21歳で福岡から、東京へ新幹線で来て、22歳を迎え、腎不全、心筋症肥大で余命宣告1週間を受けたにも関わらず、52日間頑張って生きてくれました。
でも、今年7月。23歳目前で虹の橋を渡りました。
生きる事の大切さを教えてくれ、沢山の想い出を残してくれた桃子。
この様な機会を作って頂きまして、本当にありがとうございました。
倉重あきこさん(40代)
成長の1ページを頂いたような、そんな嬉しさがこみ上げました
ワンニャンbookで我が子を見た時、成長の1ページを頂いたような、そんな嬉しさがこみ上げました。
今夏、腎不全を発症し、週2回の点滴で頑張っています。痩せたこの子を見る度、命を預かっていることを思い知らされました。
是非又新しい一ページとなるよう期待しています。
三味線屋さん(60代)
とても思い出深く、エントリーさせて頂けただけでも幸せでした
一度だけでしたが。。。
病気を発症して、余命宣告を受けている中何とか頑張って生きて応募することができました。
とても思い出深く、エントリーさせて頂けただけでも幸せでした。
ありがとうございました。
SHINOAさん(50代)
コンテストへの参加は長生きの励みになっています
今年も参加できたことをとてもうれしく思うと同時にホッとしています。
昨年は孫犬が誕生したその日に倒れ、危険な状態になりましたが、酸素室からみごと奇跡の復活を果たしました。
なんとパオロは14歳半で子宝に恵まれ、奇跡の子供たちが誕生しました!
本当にパオロはミラクルです。三世代で毎日にぎやかに暮らしています。
コンテストへの参加は長生きの励みになっています。
cobby☆さん(40代)
沢山のご長寿ペットちゃん達に励まされました!
最初で最後の参加となってしまいましたがとても良い思い出になりました。
素敵な冊子を頂けて感動しています。沢山のご長寿ペットちゃん達に励まされました!
ゆうこさん(60代)
良い思い出に成りました!
最初で最後と思い参加させて頂きました!良い思い出に成りました!ありがとうございますm(__)m
安田 富美子さん(50代)
我が家も負けずにシニア生活を満喫していきます
フォトコンテストの本を見るたびシニアで元気なワンちゃん、ねこちゃんがたくさんいて驚いてます。我が家も負けずにシニア生活を満喫していきます。
あきあささん(40代)
受賞は最大のギフトであり思い出です
2013年度(第6回)に応募させて頂き、石田先生より特別賞を頂きました!
当該コンテストへは初めての応募だったのですが、受賞のご連絡を頂いた際の驚きと嬉しさは今でも鮮明に記憶しております。
DM(変性性脊髄症)を患い闘病中だった私や虹の橋を渡った愛犬モモタロウにとって、受賞は最大のギフトであり思い出です。
ありがとうございました!!
廣田明湖さん(40代)
応募してから本が届くまでとっても楽しみです
応募してから本が届くまでとっても楽しみです。
記念になります。毎年、参加し続けられたらいいなと思います。
ビーンママさん(50代)
たくさんのお友達と同じBOOKに掲載される事が楽しみです
去年のワンニャンBOOKではSNSのお友達もたくさん掲載され、大変良い記念になりました。
お友達もBOOKを大変喜んでくださいました。
今年も企画の情報をSNSにUPしたので、たくさんのお友達と同じBOOKに掲載される事が楽しみです。
コシネロさん(50代)

結果発表はこちら