参加者の声

過去にエントリーいただいた参加者の声をご紹介します。(1件-10件/XX件)

  • 全国のご長寿さんの写真も楽しみです

    さくらさんが我が家へ来て7年間腎臓病で最後まで頑張ってくれましたが令和元年10月11日推定18歳で虹の橋へと旅立ちました。
    動物病院で企画を知り5回も参加できた事は嬉しかったです。
    全国のご長寿さんの写真も楽しみです。
    小林麻紀子さん
  • 末永くこの企画を継続して下さる事を願います

    大事な思い出となる1冊が大変今となれば貴重な歩みと感じるものとなりました。案内が届き嬉しさを感じました。末永くこの企画を継続して下さる事を願います。
    しんさん
  • 沢山のお友達と一緒で大変嬉しく思います

    18歳10ヵ月13日まで一生懸命に生き抜いたチョコ。シニアの我が子のチョコが一冊の本の中に載り、しかも沢山のお友達と一緒で大変嬉しく思います。シニアの愛おしさ、可愛らしさは何事にも変えられません。
    チョコさん
  • ポロンが残してくれたステキな思い出

    昨年、エントリーした直後にお空の住民になりました。21歳2ヵ月5日の犬生。その後、届いたフォトブックの中にはみんな可愛いシニア犬達。そして見つけた私の天使。目次のページにもいたいた。ポロンが残してくれたステキな思い出。
    ポロンママさん
  • お友達と糸で結ばれているようで嬉しかったです

    昨年初めて参加させて頂きました。
    お友達と一緒に載れた事、心から感謝いたします。
    ワンニャンBookが届いた時は、お友達を探すのが楽しみでした。
    今年は残念ながら4月に15歳半でムースはお空へ旅立ってしまいましたが、これからはシニアで頑張っているお友達を応援していきたいと思います。
    mu-mlnママさん
  • 素敵な企画、今後も長く続きます様に

    今年も!と思っていましたが、残念ながら昨年9月に19歳目前でVOMOは虹の橋を渡ってしまいました。
    フォトコンテストの冊子は大事な思い出。宝物です。
    ありがとうございました。
    素敵な企画、今後も長く続きます様に。
    nakamu2000vさん
  • プリティ賞を頂いて本当嬉しかったです

    初めてエントリーした年にプリティ賞を頂いて本当嬉しかったです。今年虹の橋に旅立ってしまいましたが良い思い出になりました。ありがとうございました。
    陸ママさん
  • 我が家の仔達も冊子に載っていると嬉しくなりました

    去年お友達から教えて貰って初めて参加させて頂きました。沢山のワンコちゃんがエントリーしてる中で友達のワンコを捜してニッコリしたり我が家の仔達も冊子に載ってると嬉しくなりました。でもお空にいった りゅうが載ってない事が少し寂しくもありました。今回参加者の声で りゅうも参加出来て とても嬉しく思ってます。
    あちゃさん
  • よき記念の1冊になりました。

    つぶの里親になり12年、晩年の認知症・車椅子 ゆったりとした時を共に過ごせたことに感謝しています。4月12日、15才3ヶ月の生涯を閉じました。1度きりの掲載でしたがよき記念の1冊になりました。
    村岡 麻衣さん
  • 「生きた証」の宝物

    エントリー直前の6月30日、マロンは穏やかに19年20日の犬生を全うしました。
    昨年一昨年と参加させて頂き、全国のお友達と同じ冊子に載れた事、心より感謝致します。
    かけがえのない宝物です。
    maromincocoママさん
  • ワンニャンBOOK 人と動物の絆を感じます

    ずぶ濡れななってへその緒のついたままの子猫、育つだろうかと心配して今やシニアの仲間入りになった我が家の子。キャバリアのくっきぃやあんちゃんの元、すくすく育ち、その途中で二人との別れがありました。出会いと別れの中で絆が繋がっていきます。本の中の子達の視線の先には大好きな家族がいます。本の中の写真を見ると、人と動物の絆、温かさを感じます。思い出と幸せを運んでくれてありがとう!
    山田恵子さん
  • 来年も参加できるように!いつまでも元気でいてね!

    去年に引き続き応募ができて良かったです。16歳になり、耳が聞こえなくなったり足腰が少し弱くなったりしているけれど、来年も参加できるように!いつまでも元気でいてね!
    まどかさん
  • また飼い主になった時は参加させて頂きたいです☆

    老いる程愛しさが増し、いい表情を撮る為にカメラを向けると嫌な顔をされていたのもいい思い出です。もうすぐ1周忌を迎えます。今年は参加できませんがまた飼い主になった時は再度参加させて頂きたいです☆
    わんちびまる☆さん
  • 毎回どの写真にするか迷いに迷って・・・でもそれが楽しくて♪

    今年も応募の季節がやってきましたね。
    毎回どの写真にするか迷いに迷って・・・でもそれが楽しくて♪
    4月から自宅で点滴をして過ごしていましたが肺炎になり残念なことに14歳7ヵ月でお空に行ってしまいました。
    これまで参加させていただきありがとうございました。
    シニアのみんな頑張って長生きしてね♪
    ルパンママさん
  • ワンニャンBOOKが届いてとても嬉しかったです

    年の暮れに17歳を迎えるにあたり
    少しでも思い出を残したいとエントリーをして冊子が届いた事がとても嬉しかったです。
    今回の写真は亡くなる少し前に近所の河津桜を見に行った時の物です
    最後の桜になってしましたが素敵な一枚が撮れたかなと思います。
    松村祐子さん
  • 「ワンニャンBOOK」は宝物です

    「ワンニャンBOOK」に掲載されたたくさんのご長寿さんからたくさんの勇気と元気をもらいました。
    うちの子達も掲載された「ワンニャンBOOK」は宝物です。参加してよかったです。
    リブミルママさん
  • 誇らしげに載っているこの本は一生の思い出です

    初めて参加したのは にゃあちゃんが19歳の時でした。
    長寿の記念に、そして20歳も迎えれたらいいな。という思いで応募しました。
    無事にハタチを迎え、写真も掲載していただきましたが、21歳は弱ってきた姿を撮るのを躊躇しているうちに亡くなってしまいました。
    たくさんのにゃんこさんの写真と一緒に誇らしげに載っているこの本は一生の思い出です。
    これからも他の家族の写真で参加させていただきます
    たれれんさん
  • こんなにもシニアは可愛く、愛おしいとわかってもらえるコンテストです

    シニアになると、手放したりする人が多い様ですが、こんなにもシニアは可愛く、愛おしいと分かってもらえるコンテストで、出来上がった紙面には飼い主さんに大切にされて幸せそうなワンニャン達が沢山掲載されていて、こちらも幸せな気持ちになれました。
    篠原 秀子さん
  • ワンニャンBOOKがかけがえのない1冊となりました

    熊本地震で行方不明になり、奇跡的に見つかりましたが、瀕死の状態でした。治療の甲斐あって復活。それからは1年1年が貴重な日々となりました。奇跡のネコと言われましたが、7月3日.18歳で虹の橋をわたっていきました。一回の参加でしたが、一人暮らしの私にとって、送っていただいた冊子はかけがえのない1冊となりました。感謝申し上げるとともに、これからは応援者としてみていきます。
    たいさん
  • ご長寿ワンちゃんネコちゃんに囲まれて温かい気持ちになりました

    昨年、初めてワンニャンBOOKが届いたときはとても嬉しかったです。たくさんのご長寿ワンちゃんネコちゃんに囲まれて温かい気持ちになりました。これからも愛に包まれた優しいこのBOOKを作り続けてください。
    ももむすびさん
  • どの子も生き生き素敵で、思い出になりました

    昨年初めての応募でした。
    来年は賞取ろうねっなんて言ってたけど、12月突然にでも、安らかに旅立ちました。
    応募のどの子も、生き生き素敵で。その中に入れて、素敵な思い出になりました。ありがとうございました。
    舛本 眞弓さん
  • 生涯の宝物~ワンニャンBOOK

    生涯の宝物〜ワンニャンBOOK
    2016年〜2019年と4年間、参加させて頂きました。
    今年はコンテストには参加できませんでしたがメイちゃんが生きた証をこのような素敵な企画に参加させて頂いただけでも嬉しく思います。
    末永く企画が続く事を願っております。
    鈴木絵里さん
  • 元気に毎年参加できることが嬉しいです

    シニアになってきましたが元気に毎年参加出来ることを嬉しく思っています。まだまだ元気で来年再来年…と参加出来ると良いなぁと思います。
    はなたさん
  • お友達と一緒に掲載してもらい良い記念になりました

    カレンダー2020年度版に採用していただきました。採用通知をいただいた時には、虹の橋へと旅立っていました。カレンダーはもちろん、お友達と一緒に掲載していただいたBOOKも大変良い記念になりました。
    鷲尾美保さん
  • 今年も元気に過ごせたと実感できる良い機会です

    2014年、虎之介17歳の時から、毎年このコンテストに参加してフォトブックをいただくことを楽しみにしております。
    すでに20歳を超えていますので、新しいフォトブックが届くたびに、また今年も元気に過ごせたと実感する良い機会になっております。 
    またさらに高齢のワンちゃんネコちゃんがいらっしゃるのを拝見するのも楽しみです。
    平賀 百合子さん
  • 来年も参加したいという目標になっています

    弁膜症が年々悪化。2018年の結果発表後、コンテストの存在を知りました。無理かと思っていたコンテストに参加出来たことがとても嬉しかったと共に、来年も参加したいという目標になっています。
    カステラさん
  • たくさんのワンちゃんネコちゃんに癒しと勇気をもらいました

    去年初めて参加させて頂きました。うちの子も随分身体は衰えて来ましたが、まだまだ食欲旺盛で頑張っています!フォトブックを見て、たくさんのワンちゃんネコちゃんに癒やしと勇気をもらいました。今年も楽しみにしてます!
    ラムママさん
  • 紙面に載ると嬉しいです

    感想ですが、ボツになりましたので残念でしたが、皆さん我が家の自慢の子を見て欲しいのでしょうね。紙面に載ると嬉しいですよね。今回は載るといいなぁ。
    フォトブックも送って下さりありがとうございました。
    まぁちゃんさん
  • 沢山のシニアちゃん達に心癒され、勇気を貰えました

    去年お友達に紹介され、こちらのコンテストへ応募しました。沢山のシニアちゃん達がいて
    心が癒されたのと同時に、病気に負けず闘ってる子も沢山いて勇気を貰えました。
    今年16歳になり、目も白内障で見えなくて
    耳も聞こえずらく、現在は繰り返す膵炎、嘔吐、下痢の治療中で毎日頑張ってます。
    diodayママさん
  • いい記念になればと思い応募しました

    若い時から沢山の病気をしてきたので、16歳まで一緒にいられるとは思いませんでした。なのでいい記念になればと思い応募させてもらいました。残された時間、一緒に楽しもうと思います。
    silva mamaさん
  • 愛犬の載ったワンニャンBOOKが思い出に

    ご長寿フォットコンテストは行きつけのペットクリニックで知り、いつも記念に愛犬の写真が載った本を頂けるので思い出に残るので参加させて頂いてます。
    Cherieさん
  • とても可愛いご長寿さんを毎年楽しみにしています!

    フォトコンテストに参加することができ、また参加者全員がフォトブックに掲載していただけるので、とても良い記念になっています。
    わんこたちは17才と長生きして旅立っていきましたが、にゃんこたちで引き続き参加させていただきます!
    とても可愛いご長寿さんたちを一同に見られるコンテスト、これからも毎年楽しみにしております!
    アヤカさん
  • 立派なワンニャンBOOKに感謝感激でした

    初参加でしたが、あんなに立派なBOOKにして頂き感謝感激でした。とても嬉しいメモリアルブックです。
    阿部結花さん
  • 元気な姿を応募できてよかったです

    昨年初めて参加させて頂きました。現在14歳9カ月。今年の1月には前庭疾患でおむつ生活も経験し、元気な姿を応募しておいてつくづくよかったと思いました。その後すっかり回復でき感謝の毎日を過ごしています
    松岡 康子さん
  • ワンニャンBOOKが何よりの宝物です

    作年は募集前に虹の橋へ2018年度のBOOKが何よりの宝物です。
    このBOOKには頑張ってる姿を見て力や勇気をもらいました。
    沢山のシニアさんに応募してもらいたい素晴らしい企画を広めていきたいと思います。
    sorabooさん
  • 長生きを目指そうとより強く思いました

    10歳のときこのコンテストを知り、かわいいご長寿さんたちに
    テトも元気で長生きを目指そう!と
    より強く思いました。
    今年で18歳を迎えるテト。久しぶりに当時の冊子を見た
    ら凛々しい顔で写っていました。思い出としても最適です。
    tetokuriさん
  • 毎年記念に応募していきたいです

    年々歳をとっていく我が子の記念に応募させていただきました。普段何気なくしている仕草も、写真を通してみるとまた可愛く見えてきて。。。毎年記念に応募していきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
    ふくちゃんのママさん
  • 掲載されているのを見て本当に嬉しかったです

    残念ながら賞は取れなかったのですが、参加賞としてフォトブックを送って頂きました。ヴィーナスが掲載されているのを見て本当に嬉しかったです。本当に本当に頑張って16年間生きてくれたのでこのフォトブックはとっても素敵な良い記念になりました。
    ヴィーナスママさん
  • 全国のご長寿ちゃんに元気と勇気と癒しをもらっています!

    ハッピーです。
    甲状腺がん闘病3年5ヶ月です
    病院でこのフォトコンを知り参加させて頂いてます。ワンニャンBook心待ちにしてます。全国のご長寿ちゃんを見て元気と勇気と癒しもらってます!県別は見やすいです!
    ハッピーママさん
  • 毎年の応募を目標にして頑張っていました

    毎年応募できる幸せを噛みしめ、また来年も必ず応募しようね!頑張ろうね!と目標にして頑張っていました。
    沢山のシニアちゃんを拝見できることも励みになりました。
    ねぇちゃんさん
  • コンテストに参加できることがとても幸せです

    老犬でコンテストに参加できるなんてとても幸せです。一緒に過ごせる時間も少なくなってきているので良いおもいでになります。受賞しなくても冊子がいただけるし、いろんな方に知って頂きたいです。
    黒いハイジさん
  • 毎年、ワンニャンBOOKが思い出になります

    毎年ワンニャンブックを送ってくれるので思い出になります。
    るんるんのお姉ちゃんさん
  • 保護犬でも応募できることに感激です

    昨年初めてこのコンテストに出させて頂きました。【25歳のベビーをどうにか有名にしたい!】と言う思いから応募させていただきました。保護犬であり推定年齢ということもあり、他のコンテストは疑われて続けました。このご長寿コンテストは、写真と年齢を入れて投稿できることに感激しました。毎日、元気もりもりです☺︎
    にっ。さん
  • まだまだ長生きして毎年参加したいです

    初めて参加した時は『あ〜もう7歳シニアなんだぁ』と、ちょっと複雑でしたが、沢山の長寿犬のアルバムを見て長生きして毎年応募したいと思いました。シニア一年生だった宙(ちゅう)が、今ではどっぷり17歳の長寿犬!まだまだ長生きしてフォトコンテストに参加したいです。
    はるぴょん♪さん
  • たくさんのご長寿ペットたちの笑顔にほっこりしています

    「うちの子が一番かわいいな~」と親バカになりながら…たくさんのご長寿ペットたちの笑顔にほっこりしています。これからもペットたちの変わらない日常が穏やかに続きますように。
    しょこたんさん
  • 1年1年生きてる証を残せて幸せです

    素敵な企画に参加させて頂き
    ありがとうございます。
    冊子に1年1年生きてる証を
    想い出として残せて幸せです。
    応募した全員載せて頂き癒されながら見返してます。
    こむぎママさん
  • 「ご長寿ペット」に参加できたことは喜びでした

    アイは14歳で旅立ちましたが「ご長寿ペット」に参加できたことは喜びでした。立派な本もいただき、ずっと残るものですから光栄です。ツンデレ犬とも呼ばれ、多くの人にかわいがってもらいました。
    のら さん
  • 全国のご長寿さんと一緒に参加できることが何よりもの喜びです

    毎年、全国のご長寿さん達を拝見するのが楽しみで
    ワクワクしながら1枚1枚ページをめくらさせて頂いております。
    そんなページの中にうちの子も参加させて頂ける事が
    何よりもの喜びであります。
    来年も再来年もず~とその先も
    みんな元気で楽しい素敵な時間を過ごして欲しいと
    願いを込めて。。。
    ajileさん
  • ♡の数が増えるたびに嬉しい気持ちになりました

    自分の子の写真が載っている本をいただけてとても良い思い出になっています。コンテスト参加中も、♡の数が増えるたびに嬉しい気持ちになりました。
    うららの母さん
  • 元気に長生きしてほしいと改めて思いました

    コンテストに参加して冊子に小さいけど載せていただきました
    元気に長生きしてほしいと改めて想い
    楽しく生活させてあげたいと思いました
    しのぶさん
  • 最後のアルバムをありがとう!

    最後のアルバムをありがとう! 昨年、罹り付けの先生の紹介で初めて応募しました。『毎回、応募しようね!』と言ってましたが、応募後、体調を崩し虹の橋に旅立ってしまいました。最後のあんちゃんの思い出となってしまいましたが、この本には元気なあんちゃんがいます。全員を掲載して下さるのは私達にとって幸せなことです。ありがとうございます。
    山田恵子さん(50代)
  • 全国のワンちゃん・ネコちゃんに癒されました

    この企画にありがとうございましたが言いたくて!
    ピース13歳で可愛い笑顔を残して旅立ちました。
    6回の参加の度素敵な冊子を頂き全国のワンちゃん・ネコちゃんを拝見し、癒されました。
    今後もフォトコンテストが永遠に続きますように
    檜垣 三惠子さん(70代)
  • 幸せな老後を送る同年・先輩犬が沢山いた事に感動しました

    2回の応募で感動したのが、幸せな老後を送る同年・先輩犬が沢山いた事です。昨年コロは20歳3ヵ月で虹の橋を渡り、2冊は大切な宝物に。いつまでもこのフォトブックが沢山のシニア犬の笑顔で溢れていますように。
    Kororoさん(40代)
  • 愛犬の頑張りを形で残したいと思い、応募をきめました

    愛犬の頑張りを何かの形で残したい、と思っていた頃、動物病院でワンニャンフォトBOOKを拝見し応募を決めたのを覚えています。今年もと思っていた矢先、令和元年6月23日に虹の橋を渡ってしまいましたが、20年5ヶ月という最高の犬生を全うすることができました。写真は成犬式の晴れ着姿です。アンジェルトちゃん、沢山の想い出をありがとう♪
    あやみさん(30代)
  • 参加出来た事が家族の良い思い出です

    2018年11月2日(20年7か月)虹の橋を渡りました。
    亡くなる直前まで大好きなスイカを沢山たくさん食べました。
    参加出来た事が家族の良い思い出となりました。
    このコンテストは続けて下さいませ。
    早瀬 みちこさん(50代)
  • 賞を受賞したことは家族全員の宝物です!

    最初で最後の参加になってしまいましたが
    ゴンタに素敵な賞を本当にありがとうございました!
    絵は間に合わず見せてあげる事は出来ませんでしたが、本と賞状を待っていたかのように届いた数時間後に虹組さんへ、、
    先に虹組さんへ渡った実の妹のララ享年12才に我が家の末っ子milk当時9才と一緒に並んで載れたこと、そして賞をとった事『すごいだろ〜』っと笑顔で見せてくれていたらいいな♪と思っています。
    2018/12/13/-享年17才10ヶ月24日。
    charさん(20代)
  • 「ワンニャンBOOK」は、二人の生きた証です

    大好きな卓兄ちゃんを亡くし、寂しさからか膵炎になり薬を飲み始め頑張っていましたが、徐々に目も見えなくなってきて昨年どうにかフォトコンテストに参加できました。今年も参加できる事を願っていましたが、ついに力つきて卓兄ちゃんが待つ虹の橋へ行ってしまいました。今まで頂いた「ワンニャンBOOK」は、二人の生きた証で大切な宝物です。そして、昨年の「ワンニャンBOOK」の裏表紙にも写真を載せて頂いて嬉しく思いました。3代目はまだ2歳なので、参加できるまで頑張っていただきたいと思います。
    キーボーさん(50代)
  • ワンニャンBOOKが届いた時は、嬉し涙が出ました

    20歳を迎えられた記念に応募しました。
    冊子が届いた時は嬉し涙が出ました。
    毎年応募するのを目標にしていましたが、
    22歳を迎える事は出来ませんでしたが、
    今も2冊の本は宝物になりました。
    ちゃとらんさん(40代)
  • ワンニャンBOOKに載るのが、楽しみと励みになっていました

    数年前、動物病院の待合室でご長寿ペットフォトコンテストのポスターを見て以来、ずっと参加させていただいていました。毎年フォトブックに写真が載るのがとても楽しみであり、励みにもなっていました。5月5日5時5分に、16歳8ヶ月でお空組となり今年は参加が叶いませんでしたが、これまで参加させていただけた事、とても感謝しています。本当にありがとうございました!
    ハナあくびさん(40代)
  • 毎年、ワンニャンBOOKの出来上がりが楽しみです

    毎年本の出来上がりを見るのが楽しみで今年も参加でき嬉しく思います。
    あきあささん(40代)
  • ワンニャンBOOKは私の宝物です

    昨年初めて参加させていただき、今年もと心待ちにしていましたが、
    5月27日に19歳を目前に旅立ちました。
    たくさんのご長寿さんと一緒に掲載していただいた本は、私の宝物です。
    ナナ、また逢おうね。愛してるよ。
    高瀬裕美さん(40代)
  • 私の心を癒してくれる存在になりました

    昨年度は私の愛犬クッキ―をグランプリに選んで頂きありがとうございました。そのクッキーも令和元年7月3日19歳と6ヶ月の犬生を閉じました。 去年のコンテストの賞品で頂いたクッキーぬいぐるみは私の心を少し癒してくれる存在になりましたよ。本当にありがとうございました。
    minminさん(50代)
  • いい思い出のひとつとなりました

    昨年2018年11月3日、掲載された本を見る前に長い旅に出発してしまいました。3回参加させて頂きましたが、いい思い出のひとつとなりました。
    片島 りかさん(40代)
  • ワンニャンブックは宝物です

    愛猫プリンは今年の1/28に虹の橋を渡ってしまいました。今回のコンテストには参加する事ができませんが、一度でも参加できて本当に良かったです。1/28は母の誕生日です。なぜ、この日に?と思いましたが、友人から「私の事を忘れないでね」という事じゃないかな言ってもらい、プリンらしいなぁと思いました。ワンニャンブックは宝物です。これからもいろいろなフォトコンテスト開催していただければと思います。写真は現在、日めくりに応募している写真です。
    あっこさん(50代)
  • ご長寿ペットちゃんの可愛らしい姿に癒されてます

    毎年ご長寿ペットちゃんの可愛らしい姿に癒され、同世代やもっと年上で元気に頑張っている皆さんの様子に今年17歳のうちの子もまだまだ大丈夫!と励まされてます。
    応募した写真が掲載された本も頂けて良い記念になっています。
    winchanママさん(50代)
  • 本当に励みになります!

    全国の頑張ってるご長寿さんたちがたくさん見られて嬉しくなります。
    同世代の子がたくさんいたり、もっともっと年上の先輩たちもたくさんいて、本当に励みになります!
    makiさん(40代)
  • 思い出がいっぱいでき感謝しております

    このコンテストに3回応募させて頂きました。また、一個人という雑誌にも掲載させて頂き思い出がいっぱいでき感謝しております。
    昨年の9月6日に26歳で天国に旅立ってしまい、ご縁がなくなってしまいますが、いつまでもこの企画が継続して下さいますように。って心より願っております。ほんとうに、ありがとうございました。
    宮崎ミミの母さん(50代)
  • ペット達に向き合う機会を与えて下さりありがとうございます

    今回は珍しく二匹が間近に、写真の中に写りました。「嫌だよ、べーちょ。変なフラグ立てないでよ」と笑っていたのがまさか本当になるなんて…。今年からは千乃だけの応募です。いつも一歩立ち止まり、ペット達に向き合う機会を与えて下さりありがとうございます。
    UoxoUさん(30代)
  • 長生きしてくれてありがとう♪

    17歳で亡くなり、16歳の年の写真までしか応募できませんでしたが、最後にここで17歳の太郎が応募できたことに感謝しています。
    太郎、長生きしてくれてありがとう♪
    たろじぃさん(30代)
  • たくさんの思い出をありがとう♪

    ちび・太郎からにゃん☆・ぶーちゃんに引き継がれ、4年後にはまめ子も加わりみんなそろって『ご長寿ペット』に出られるよう、みんな健康に長生きできますように・・・
    ちび、たくさんの思い出をありがとう♪
    チビすけさん(30代)
  • どの写真にしようか迷いながら応募させていただきました

    2年前は犬猫共の参加でしたがその後ワンが8歳という若さで亡くなりました。
    今回ニャンのみの参加ですがどの写真にしようかと迷いながら応募させていただきました。ありがとうございました。
    taaさん(40代)
  • 兄妹一緒に仲良く写ってる写真で

    ちま、で応募しました。そのうえ、ダブルチャンス賞まで頂いてありがとうございます。
    残念ながら、ちま、は次の年に妹猫のみかんを追いかけて虹の橋へ。
    参加年にみかん、は右目のガンが再発し虹の橋に行ってしまいましたので、その当時は写真を見るのも辛く応募できませんでした。
    兄妹一緒に仲良く写ってる写真を使わせていただきます。
    本当に何時も一緒の仲良しでしたので。
    きみちゃんさん(60代)
  • ワンニャンBOOKが貴重な形見となりました

    貴女が家に来たのは生後2カ月の時、それから16年と9カ月、私たちの腕の中で静かに旅立ちました。
    腎不全を発症してから約2年、数え切れないほどの点滴通いを頑張りましたね。子どものいない私たちにとって、みぃちゃん、あなたは鎹でした。今までに頂いたワンニャンBOOKが貴重な形見となりました。
    これからもご長寿コンテストがさらなる盛名を迎えられますように
    三味線屋さん(60代)
  • よい思い出です

    ペロは2016年に虹の橋を渡るまで、本当によく頑張ってくれました。
    2015年10月には棚ぼたで「うちの子紹介×ご長寿ペットフォトコンテスト」のHPに掲載していただけました。
    当時通院していた先生方も大変喜んでくださり、印刷、ラミネートをして院内に貼ってくださった事もよい思い出です。
    うーたんさん(50代)
  • お友達が参加も楽しみに

    ミルは2015年に虹の橋を渡ってしまいまいましたが、亡くなった年に「あにまらぼ運営事務局」様より「うちの子紹介×ご長寿ペットフォトコンテスト」原稿依頼があり同居犬のペロを掲載していただくというサプライズまでいただきました。
    次のシニアのお友達へ応募はバトンタッチ。無事にお友達が参加出来る事を嬉しく思います。
    コシネロさん(50代)
  • 「ワンニャンBOOK」は、宝物です

    このコンテストの存在を今まで、知らなくて、去年教えていただき、応募することができました。教えてくださった方には感謝しています。
    とてもいい思い出になり、いただいた「ワンニャンBOOK」は、宝物です。
    ずっとこのコンテストを続けてほしいです。
    マロンお姉ちゃんさん(40代)
  • 全国のご長寿さんたちに励まされました

    2014年から応募させてもらい、今年も楽しみにしていましたが、残念ながら昨年秋に旅立ってしまいました。
    全国のご長寿さんたちにも励まされ、14歳まで長生きしてくれました。
    家族大好きで甘えん坊だったりょうちゃん☆たくさんの幸せをありがとう!
    りょうファミリーさん(60代)
  • 入賞は大吉との最高の思い出です

    第9回にユーモアシニア特別賞をいただき、ありがとうございました。さぁ今年も参加!と思っていた矢先9月8日に虹の橋へ旅立ちました。15歳と10ヶ月でした。入賞は大吉との最高の思い出です。ご長寿ペット 万歳!!
    MUUSUKAさん(50代)
  • 本が届くのを楽しみに

    毎年どの写真を載せてもらうかを、悩みながら選ぶのが楽しみでした。本が届くのも楽しみに待っていました。ご長寿に選ばれるまで、長生きしてほしかったです。
    鈴木 実佐子さん(40代)
  • 大切な記念になり、宝物です

    我が家のペットも、みんな老犬になってしまいました。今年は、みんな応募しようと思ってます。応募すると必ずのせてもらえて、ありがたい企画です。大切な記念になり、宝物です。

    谷上 雅子さん(40代)

  • 冊子は宝物になりました

    2016年に15歳で他界したので以前の冊子は宝物になりました。
    まだまだ見ることが出来ずにいますが、このような企画に参加出来たことを嬉しく思います。

    田中 さとみさん(50代)

  • 写真を楽しみながら選んだ事は良い思い出です

    23回目の誕生日目前の8月13日、虹の橋を渡りました。最後の3ヶ月は膵炎とリンパ腫の治療で入院や週2回の点滴通いを頑張ってくれました。
    コンテストの応募写真を主人と楽しみながら選んだ事は良い思い出です。
    ミル、幸せな時間をありがとう。またいつか会いたいな。

    本田 清美さん(50代)

  • コンテストとBOOKが末永く続く事を願っております

    昨年初めて応募し、今年も楽しみにしていましたが、5/21に脳梗塞を発症し、自宅で2ヶ月弱過ごし、7/16穏やかに天国へと旅立ちました。ご長寿ペットコンテストとBOOKが末永く続く事を願っております。

    Kelyの母さん(60代)

  • フォトコンテストを毎年楽しみにしてます!!

    我が家のラブリーわんにゃんですもの!そりゃあ、自慢したいですよ!!そんな可愛い子ちゃん達をホームページに掲載して頂き、参加賞のわんにゃんブックまで頂けるこのフォトコンテストを毎年楽しみにしてます!! まだ入賞はした事はないのですが、去年は猫のベリーがコンテスト開催中に「うちの子紹介」で紹介して頂き、我が家のラブリー達を自慢すると言う夢が一つ叶いました。次は、犬の千乃のうちの子紹介掲載と、何らかの賞に入賞する事です。夢はでっかく!目指せ、入賞!!来年も、二匹一緒に参加出来ますように!

    UoxoUさん(30代)

  • 大切な宝物です

    これからも毎年参加できる事を願っていましたが、3月にリンパ腫であることが
    わかりました。すぐに抗がん剤治療を開始しましたが、2ヶ月の闘病生活であっと
    いう間に虹の橋を渡ってしまいました。あと3ヶ月で14歳の誕生日だったのに、
    とても残念です。まだ2冊ですが、もっと増やして思い出を作っていけたらと
    思っていました。この2冊は、大切な宝物です。
    フォトコンテストがずっと続くことを願っています。

    望月清子さん(50代)

  • 今でも大切な思い出です

    ラブラドールの平均寿命が、13歳。14歳になった時、このコンテストを病院で知りました。
    毎年応募しながら、また来年も!と、楽しみながら応募しました。16歳10ヶ月で、虹組さんになりましたが、今でも大切な思い出です。
    ありがとうございました!

    ラブママさん(50代)

  • 今年も一緒に

    昨年はコンテストに参加する前に虹の橋に逝ってしまい、姉ちゃんだけの応募になったけど、今年はナナも参加者の声で参加できるね。

    シロさん(40代)

  • 写真入りBOOKが届きとても嬉しかったです

    友達がたくさん載った写真入りBOOKが届きとても嬉しかったです。
    うちの子は心臓が悪く、来年も応募できるかわかりませんが、今年もBOOK楽しみにしています。

    与那覇由美さん(50代)

  • 可愛さ、愛おしさを再確認できた

    ご長寿コンテストに出す写真を選ぶにわたって、再度自分の犬が年を重ねた、ならではの可愛さ、愛おしさを再確認できた。
    そして、今年も参加できてよかったなと思う。来年参加できるよう頑張ってもらいたいです

    ベルチさん(20代)

  • 勇気をもらいました

    昨年初めて参加いたしましたが、たくさんのご長寿犬&猫の写真に癒され、勇気をもらいました。
    今夏、倒れて今年は参加できないかと不安でしたが回復して元気な笑顔で毎日頑張っています。
    来年も参加できるように、たくさん笑って過ごしたいと思います。

    小宮 真由美さん(10代)

  • たくさんの仲間に励まされました

    あらためて年齢と向き合う機会が出来ました。
    ページをめくる度に、たくさんの仲間に励まされているように感じ、
    この一瞬一瞬を大切にしたいと思いました。

    りたむさん(40代)

  • 素敵な思い出になりました

    参加を決めた時にはもう、あまり長くはない、という病状で、毎日が介護に追われる日々でした。
    正直、大変なことも少なくありませんでしたが、かけがえのない愛おしい時間でした。
    そんな中でコンテストに応募できたことは、励みでもありましたし、素敵な思い出になりました。
    いただいたワンニャンBookは、さしずめピーチの卒業アルバム、といったところでしょうか・・・
    ほんとうに素敵な機会をいただいてありがとうございました。

    がんもどきさん(40代)

  • 素敵な最後のプレゼントになりました

    昨年お世話になっていた動物病院の待合室でたまたまポスターを見て長寿の記念になりそうと応募しました。我が家の愛犬くろは昨年天寿を全うし17歳7ヶ月で虹の国に旅立ちましたが、いつもみんなに誉めてもらっていたくろの笑顔が載ったワンにゃんbookはくろからの素敵な最後のプレゼントになりました。いつまでも大切にしていきたいです。本当にありがとうございました。

    くろFamilyさん(40代)

  • 勉強させられました

    一昨年に、16歳の兄弟犬のセイ&サンで参加しました。去年セイが旅立ち、サンが17歳になりました。日に日に年老いていきますが、もう少しだけ一緒にいたいと毎日祈っています。
    これに参加させて頂いて、全国にたくさんの幸せなワンちゃんや猫ちゃん達がいる事、そしていろんな事を勉強させられました。

    ssmamさん(50代)

  • 長寿のワンちゃんネコちゃんを微笑ましく見ていました

    長寿のワンちゃんネコちゃんを見て「よし我が家も!」と微笑ましく見ていました。
    応募は今回が最後になります。
    更に寂しさが増します。
    またいつの日か可愛い子に会う機会があるまで続けていて下さい。

    前田育代さん(50代)

  • 生きた証を一つ残すことが出来ました

    昨年初めて参加し、節目の20歳になる今年もぜひ参加を!
    と思っていましたが、8月17日に虹の橋を渡りました。1回だけの参加になりましたが、ワンニャンBOOKに掲載していただき、生きた証を一つ残すことが出来ました。いつも一緒に居てくれたオセちゃん、命いっぱいに生きた立派な長寿だったよ!

    三田 久徳さん(40代)

  • とても大切な思い出になりました

    昨年初めてこのコンテストのことを知り21歳で応募させていただきました。「来年も参加しようね」と話し、まだまだ元気に頑張ってくれると思っていましたが年末から腎機能が悪化し22歳のお誕生日一月前の5月に天国へ旅立ちました。主治医の先生のおかげもあり最後の春、穏やかに過ごすことが出来ました。最初で最後の参加になってしまいましたが素敵な本もいただきとても大切な思い出になりました。モヘアの生きた証を有り難うございました。

    もへほっぺさん(40代)

  • 良い思い出です

    14歳で腎不全となり第7回参加が最後かと思っていました。
    その後脳疾患も患いながら第9回に参加するまで驚異的な頑張りを見せてくれました。
    参加出来る喜びを感じられた良い思い出です。

    うーたんさん(40代)

  • ワンニャンBOOKは良い記念です

    たくさんのお友達と一緒に掲載されたワンニャンBOOKは良い記念です。
    今年も参加できるお友達をお空の上から応援していると思います。

    コシネロさん(50代)

  • ララの写真が選ばれていたのが、すごく嬉しかったです

    いつかご長寿のグランプリに選ばれること楽しみにしていたのですが、去年の暮れに17才で虹の橋を渡りました。去年のホームページにララの写真が選ばれていたのが、すごく嬉しかったです。
    ルナも11才、毎年送らせてもらいます。

    林谷 千鶴さん(60代)

  • 大きな励ましを頂きました

    闘病中で一日を無事に終えた事に感謝する一年でした。そんな中たくさんのご長寿さんと飼い主さんが頑張っていらっしゃる事に大きな励ましを頂きました。来年もこの場所に帰ってくる事を目標の一つにして頑張ります。

    まとみのおばあちゃんさん(50代)

  • 写真入りのBOOKが届きとても嬉しかったです!

    入賞は出来ませんでしたが
    写真入りのBOOKが届きとても嬉しかったです!
    やはり、うちの子が1番可愛かったです…笑笑
    親バカです。

    みぃやんさん(40代)

  • リックんの生きる希望につながればと思います

    昨年初めて投稿し本が届き、我が家のリックんより元気で長生きのワンちゃん猫ちゃん写真見て驚きました。リックんが後何年生きれるかわかりませんが、本に載せて頂き生きる希望につながればと思ってます。

    リキさん(10代)

  • お友達と一緒に思い出づくりができ嬉しいです

    2016年に、初めて参加しました。とても記念になり、これからも、是非是非参加させていただこうと思います。お友達も、参加していて一緒に思い出作り嬉しいです。

    c-chanさん

  • 待ち望んだ去年の応募は嬉しかった

    「治療費がかかると遺棄された」と知り不憫では家に複数いたけど保護した白血病の猫が7年3か月を過ごし旅立ちました。
    待ち望んだ去年の応募は嬉しかった。
    もう叶わない。改めてこの企画に感謝です。

    N・MUROさん(60代)

  • 届いた冊子を拝見して応募して本当に良かったと思いました

    昨年の3月、仲の良い妹チワワを亡くし落ち込んでいた町蔵。
    その後ちょっとずつ元気になり、8月のお誕生日会にはとっても素敵な笑顔を見せてくれて、その写真を見て初めて応募を決めました。
    たくさんの可愛いシニアちゃん達と一緒に載れた事も嬉しく、届いた冊子を拝見して応募して本当に良かったと思いました。
    14歳ながらスタスタと軽く1時間は散歩しちゃう町蔵、また今年も15歳の誕生日を迎えられるよう、体調ケアしながら楽しく一緒に暮らしていきたいです。
    目指せ20歳です!

    るちゃさん(40代)

  • 記念になりました

    凄く記念になり感謝です。

    谷上 雅子さん(40代)

  • 大切な記念になっていきました

    れれと一緒に歩んだ証。
    時が経つごとに さらに大切な記念になっていきました。
    また、全国のみんなの笑顔やがんばりを見ていると、
    それぞれの家族のかけがえのない幸せを感じます。

    越智 裕味子さん(40代)

  • カイへの感謝を再認識することができました

    一昨年年末にもう一匹のチビっ子を迎え、
    ついついそちらに注意が行きがちなのですが、
    先住高齢犬カイさんは嫉妬もせず穏やかに見守ってくれています。
    このコンテストのおかけでついつい忘れがちなカイへの感謝を再認識することができました。
    2匹一緒に仲良く過ごせる毎日を大切に過ごしたいです。

    コナさん(40代)

  • アルバムとして残していきたいです

    昨年初めて応募させて頂きました。自分のわんこが本に載るなんて~という軽い気持ちで応募しましたが毎年応募して、まるちゃんのお顔が歳を増して真っ白になっていくのをひとつのアルバムとして残していきたいです

    ちびまるさん(30代)

  • 元気なシニア犬を見ながらまた頑張ろう!って思えます

    過去二回ほど参加させて頂き他の元気なシニア犬を見ながらまた頑張ろう!って思えます。 シニアになると生活も少しずつ変わっていきますがシニアならではのかわいさがまたあります。情報を共有できたりするのも心強いです。今年18歳になったラム。張り切って参加させていただきます!

    ラムママさん(40代)

  • 貴重な思い出をありがとうございました

    この度は貴重な思い出をありがとうございました。本が届く少し前、2016年10月4日天使の日18歳11ヶ月2日アンナは虹の橋へ旅立ちました。
    いつも病院の待合室で拝見していたご長寿コンテスト。気づけばアンナも超長寿さんで、思い出に応募させて頂きました。アンナが産まれてきてくれ、家族になり、中学生だった私には妹が出来たようで宝でした。アンナの長生きした証と、同じ時代を共にした仲間の顔を見れて嬉しく思いました。永遠に自慢の可愛い妹です。

    阿部 祐梨子さん(30代)

  • とても良い思い出です

    2017年も参加をと思っておりましたが3月7日にお空の学校へ出発となりました。うちの子紹介にも掲載いただけたのはとても良い思い出です。ありがとう、頑張り屋さんの光太朗が大好きだよ!!

    西間木俊恵さん(30代)

  • 記念として楽しんでいます

    2013年10歳の頃に、このコンテストの存在を知り応募しました。
    そこから毎年恒例になり、記念として楽しんでいます。
    今年11月で15歳。もちろん応募します♪

    置田 久利子さん(40代)

  • この様な機会を作って頂きまして、本当にありがとうございました。

    2015年に初めて応募させて頂きました。
    21歳で福岡から、東京へ新幹線で来て、22歳を迎え、腎不全、心筋症肥大で余命宣告1週間を受けたにも関わらず、52日間頑張って生きてくれました。 でも、今年7月。23歳目前で虹の橋を渡りました。
    生きる事の大切さを教えてくれ、沢山の想い出を残してくれた桃子。
    この様な機会を作って頂きまして、本当にありがとうございました。

    倉重あきこさん(40代)

  • 成長の1ページを頂いたような、そんな嬉しさがこみ上げました

    ワンニャンbookで我が子を見た時、成長の1ページを頂いたような、そんな嬉しさがこみ上げました。 今夏、腎不全を発症し、週2回の点滴で頑張っています。痩せたこの子を見る度、命を預かっていることを思い知らされました。
    是非又新しい一ページとなるよう期待しています。

    三味線屋さん(60代)

  • とても思い出深く、エントリーさせて頂けただけでも幸せでした

    一度だけでしたが。。。
    病気を発症して、余命宣告を受けている中何とか頑張って生きて応募することができました。
    とても思い出深く、エントリーさせて頂けただけでも幸せでした。
    ありがとうございました。

    SHINOAさん(50代)

  • コンテストへの参加は長生きの励みになっています

    今年も参加できたことをとてもうれしく思うと同時にホッとしています。
    昨年は孫犬が誕生したその日に倒れ、危険な状態になりましたが、酸素室からみごと奇跡の復活を果たしました。
    なんとパオロは14歳半で子宝に恵まれ、奇跡の子供たちが誕生しました!
    本当にパオロはミラクルです。三世代で毎日にぎやかに暮らしています。
    コンテストへの参加は長生きの励みになっています。

    cobby☆さん(40代)

  • 沢山のご長寿ペットちゃん達に励まされました!

    最初で最後の参加となってしまいましたがとても良い思い出になりました。
    素敵な冊子を頂けて感動しています。沢山のご長寿ペットちゃん達に励まされました!

    ゆうこさん(60代)

  • 良い思い出に成りました!

    最初で最後と思い参加させて頂きました!良い思い出に成りました!ありがとうございますm(__)m

    安田 富美子さん(50代)

  • 我が家も負けずにシニア生活を満喫していきます

    フォトコンテストの本を見るたびシニアで元気なワンちゃん、ねこちゃんがたくさんいて驚いてます。我が家も負けずにシニア生活を満喫していきます。

    あきあささん(40代)

  • 受賞は最大のギフトであり思い出です

    2013年度(第6回)に応募させて頂き、石田先生より特別賞を頂きました!
    当該コンテストへは初めての応募だったのですが、受賞のご連絡を頂いた際の驚きと嬉しさは今でも鮮明に記憶しております。
    DM(変性性脊髄症)を患い闘病中だった私や虹の橋を渡った愛犬モモタロウにとって、受賞は最大のギフトであり思い出です。
    ありがとうございました!!

    廣田明湖さん(40代)

  • 応募してから本が届くまでとっても楽しみです

    応募してから本が届くまでとっても楽しみです。
    記念になります。毎年、参加し続けられたらいいなと思います。

    ビーンママさん(50代)

  • たくさんのお友達と同じBOOKに掲載される事が楽しみです

    去年のワンニャンBOOKではSNSのお友達もたくさん掲載され、大変良い記念になりました。 お友達もBOOKを大変喜んでくださいました。
    今年も企画の情報をSNSにUPしたので、たくさんのお友達と同じBOOKに掲載される事が楽しみです。

    コシネロさん(50代)

  • 愛犬ハナとの思い出のイベントです。

    2014年に特別賞を21歳の2015年にご長寿賞を受賞!!
    しかし本が届いた数日後に亡くなり…まるで喜ぶ私を見届けてからのように…。
    記憶と記録に残ったスゴい子でした!!
    愛犬ハナとの思い出のイベントです。

    藤井健一さん(40代)

  • 毎年こちらに写真を送れることを、嬉しく思っています

    毎年こちらに写真を送れることを、嬉しく思っています。きっかけは我が家のラブリー達を自慢したくてフォトコンテストを検索していたらこちらのサイトを発見して応募するようになりました。
    ベリー(猫)は友人から譲って貰った猫で、母猫はベリーが13歳の時に亡くなってしまいました。
    それから、母猫の分まで長生きしている姿を記録したくてフォトコンテストに応募させて頂いています。後から飼い始めた千乃(犬)もシニアになり一緒に応募しています。
    これからも二匹一緒にフォトコンテストに応募できるよう、健康に気を付けていきたいと思います。
    こちらのフォトコンテストがこれからも続いていきますように! 願っています。

    UoxoUさん(30代)

  • 14歳立派な御長寿でしたね‼

    昨年はじめて参加させてもらいました‼当時14歳でした。まだまだ元気に毎年参加させてもらいたかったですが、昨年が最初で最後の参加になってしまいました。
    でも、今では良い思い出の1つとして、大切に冊子を保存しています。
    りんちゃん‼14歳立派な御長寿でしたね‼

    吉原 彩乃さん(30代)

  • 「来年もまた出ようね」と励みにしてます

    10歳以上の2匹には「来年もまた出ようね」と励みにしてます。
    そして、去年推定で7歳になった写真の白血病ゆえ遺棄されてたこの子を正確な誕生日がわからず「出会ってから7年」と1年待ったのでよけいに感無量です。

    勇気さん(60代)

  • 最後まで一生懸命生きてくれ、コンテスト参加は本当にいい思い出になりました

    今年も参加しようと楽しみにしておりましたが、この春に亡くなってしまいました。
    最後まで一生懸命生きてくれ、コンテスト参加は本当にいい思い出になりました。
    これからもずっと開催されますように。

    カイさん(50代)

  • 毎年この時期がくるのを楽しみに

    毎年、毎年この時期がくるのを楽しみに、1年元気で過ごせた事に感謝してチャーリーと参加させて頂いていました。
    今年の年末には二十歳のお祝いを楽しみにしていましたが、残念ながら2月に突然旅立ってしまいました。
    きっと今頃は、先立たれた大好きな奥さんと一緒にラブラブで過ごしている事と思います。

    OKAMENさん(40代)

  • 良い思い出になりました。ありがとうございます

    間も無く16歳を迎えるMシュナを応募しました。落ちてはしまいましたが。
    その後、亡くなって、良い思い出になりました。ありがとうございます。
    不思議な話ですが、その後、その犬が夢に出てきて、次に我が家にやってくるワンコの目印を教えてくれました。
    その通りのワンコがきました。いとまごいの間、探してくれたと思うと感謝で一杯です。

    佐藤奈美さん(40代)

  • とてもとても大切な記念になりました

    れれと一緒に歩んだ証。とてもとても大切な記念になりました。
    そして、みんなの表情を見ていると歳を重ねるっていいなと思います。

    越智 裕味子さん(40代)

  • 幸せな気持ちになりました

    他の方の老犬、老猫ちゃんの写真を拝見し皆良い顔していて、幸せな気持ちになりました。
    正直、介護等大変ですが、うちの子になってくれた感謝を込めて愛情いっぱい世話したいと思います。

    九鬼 由恵さん(30代・主婦)

  • シニアケアも少しずつつ、と思うきっかけになりました

    3匹と生活していて1匹は家で産まれた子だから、いつまでも赤ちゃん感覚で甘やかしていましたが、今回応募した時にその子も対象になる事にビックリしました。
    いつまでも赤ちゃんな訳ないから、これからはシニアケアも少しずつしていこうと思うきっかけになりました。
    ありがとうございました。

    吉冨 沙紀さん(20代・主婦)

  • 皆愛されてるこたちばかりで、見てるだけで癒されます

    3匹共に別々の時期、別々の保護団体さんから里親になり、今では仲良し3姉妹、、、ばーちゃんたちになりました。
    それぞれ、心臓や椎間板ヘルニアなど持病あり、寝てる時間が増えましたけど、いつまでも愛娘たちに癒されながら、少しでも長生きしてくれるように心がけています。
    拝見してて、皆愛されてるこたちばかりで、見てるだけで癒されますよね。
    まだまだ、不幸なわんこ達がたくさんいますが、少しでも幸せなこが増えてくれることを祈ってます。

    羽原 由紀子さん

  • このコンテストに参加した思い出が私の心の支えになっています

    ご長寿だけあって決して良好な状況ではありませんでしたが、そんな中でこのようなイベントに参加するということは、ひと時の幸せな話題となり、元気の源になりました。また旅立ってからのよい思い出となりました。まるも受賞後、たくさんの方からお声をかけていただき、もう一回誕生日を迎えた一週間後に旅立っていきました。今はこのコンテストに参加した思い出が私の心の支えになっています。

    snowsheepさん(50代・主婦)

  • 毎年の応募が元気に過ごす当面の目標となっています

    愛犬たら子も周囲から""長寿ですね""と言われる歳になり、かかりつけの動物病院のポスターを見て応募したのが二年前、15歳の誕生日を過ぎてからでした。
    コンテストのサイトを見たところ流石にご長寿の多いことでビックリ!!
    毎年の応募が元気に過ごす当面の目標となっています。

    今井 健一 さん(60代)

  • 次の子が参加できるまで楽しみに長生きしてもらいたいです

    三浦愛姫…奈々親子です。残念ながら愛姫は、昨年19才で、亡くなりました。子の奈々は、元気です。良い記念の思いでのカレンダー…大事にしてます☆あにらぼ長寿イベントへ奈々が、参加出来るまで楽しみに長生きしてもらいたいです。奈々は、頑張ります。有り難うございました。☆

    匿名希望

  • 皆の頑張っている姿に感動しています

    毎年ご長寿ペットを見る度に、皆の頑張っている姿に感動しています。
    我が家でも自宅で生まれたコロンとシオンが、沢山の病気を乗り越えて15歳以上長生きしてくれた事に心から感謝しています。

    雨さん(40代・主婦)

  • コンテスト参加はいい思い出になりました

    今年も参加を目指していましたが残念ながら6月に22歳を目前に永眠しました。
    最期までよく頑張ってくれました。コンテスト参加はいい思い出になりました。

    木村 幸以さん(70代・施設整備業)

  • 毎回シニア達の頑張っている姿に励まされ元気を貰っています!

    毎回シニア達の頑張っている姿に励まされ元気を貰っています!
    歳をとればとるほど大変なことも多くなりますが、それだけに一層きずなも深まっているような気がします。
    仔犬の頃の無邪気な可愛さとはまた違う、なんとも言えない愛おしさがシニア犬猫にはあると思います。

    まちこさん(40代・パート)

  • 記念にお友達と一緒に参加しました

    ご長寿のワンちゃん、ねこちゃんの年齢が高く、まだまだうちの子も元気でいて欲しいなと思います。
    お友達と一緒に参加しましたので同じ紙面に載せていただき記念になります。

    ビーンママさん(50代・主婦)

  • 大変でしたが、可愛いい子でした。

    来たときは、真菌症・疥癬・シラミ・両後ろ足の肉球が切れている・内爪が肉に食い込んでいる・貧血・口内炎・獣医院で1週間入院・再手術でまた入院と、大変でしたが可愛いい子でした。獣医に「この子死んでた子」と言われたのですが、それから1年よく生きました。よく頑張った!私も!!

    makiさん(60代・主婦)

  • いただいた「ワンニャンBOOK」は今でも大切な思い出です

    病気が見つかり、ネット検索していた時にたまたま見つけたご長寿ペットフォトコンテスト。その半年後に9歳で亡くなってしまったので最初で最後の応募でしたが、いただいた「ワンニャンBOOK」は今でも大切な思い出です。

    みやさん(30代・会社員)

  • ずっとずっと元気で長生きして欲しい・・・

    「ドル&ゆり」の2匹は、同胎の兄妹で、この7月に無事、2匹揃って15歳のお誕生日を迎えました。「ドル」はチャンピオンの称号を、「ゆり」は2年半の闘病に勝利し、我が家の宝です。 ずっとずっと元気で長生きして欲しい・・・今は、これだけを切望しています。

    虚無想さん(60代・主婦)

  • いっぱいのお友達と記念を残したくてエントリーさせていただきます

    全国のご長寿さん達と一緒に掲載された本は、とても記念になる素敵なものでした。今年も、いっぱいのお友達と記念を残したくてエントリーさせていただきます!!

    さちこさん(60代・主婦)

  • えぇ、親バカです

    りゅうすけは、まだ17歳。先輩ニャンコちゃんもたくさんですが、「りゅうすけが一番オトコマエやしね!」と思いながら応募してます(笑)えぇ、親バカです。

    匿名希望

  • 今回も参加させてもらいます

    昨年度参加させてもらい、今回も参加させてもらいます。犬を飼って年をとると、やはり顔の毛が薄くなり徐々にやさしい顔になってきました。(以前は、いかつい眉毛があったのに)

    山口 安弘さん(40代・会社員)

  • 食欲も旺盛ですし、まだまだ長生きしそうです

    この子は20年前の12月お母さん猫と2匹で我が家にきました。寒い時期でしたので、家に入れてあげ飼い始めました。我が家には、その時1匹チロちゃんがいたので、猫が3匹となり、ずーっとかわいがっていたのですが2匹は長寿でしたが今は、この子も20歳で残り1匹となってしまいました。最近では少し認知症かなと思う時も有りますし耳も難聴気味です。しかし食欲も旺盛ですし、まだまだ長生きしそうです。お父さんに甘え毎日抱っこしたがったり、お腹がすくと大声で鳴き「煩い~」と叱られても、お父さん大好きみたいです。

    内田 佐知子さん(60代・主婦)

  • うちの子でいてくれて本当にありがとう

    名前の通りとても元気でしたが、高齢になるにつれて足腰も弱りました。オムツをしても最期まで自力で立とうとがんばりましたが、今年の2月13日に天国に行きました。元ちゃん、うちの子でいてくれて本当にありがとう。

    福重 弘孝さん(50代・公務員)

  • もっともっとご長寿ペットの冊子の厚みを分厚くしたいです

    9歳から毎年応募をしています。我が子よりも大先輩のワンコやニャンコが毎年多数参加し、しかも年々参加数が増えています。その1匹1匹の写真を見て白髪交じりの子やまだまだ元気いっぱいの子。それぞれの子達を見て目を細めとても癒され、励みにもなっています。また長生きのコツを読み、我が子の長生きへのお手本としています。他の子に負けてられないね~と我が子にも言い聞かせながら(笑)8歳以上を飼っているお友達にもこんなコンテストやってるよ♪と声を掛けています。もっともっとご長寿ペットの冊子の厚みを分厚くしたいです(^○^)

    ゆきんこさん(40代・会社員)

  • たくさんの愛情を注ぎ長く長く一緒に過ごせるようにと思いました

    昨年11歳。人でいう還暦を迎え手作りのちゃんちゃんこを着せた写真を投稿しました。我が子フックよりもご長寿のわんちゃんねこちゃんを拝見し愛情をいっぱい受けているわんこちゃんねこちゃんがたくさんいてうれしく、またフックにもたくさんの愛情を注ぎ長く長く一緒に過ごせるようにと思いました。

    おふくさん

  • 今年もこの時期がきてこの一年も元気に過ごせたなと思います

    今年もこの時期がきてこの一年も元気に過ごせたなと思います。他の送られてくる本をみてわんちゃんねこちゃんをみてまだまだこれからと思います

    あきあささん

  • これからもずっと続けて欲しいです。

    毎年、本当に楽しみにしております。他のワンちゃん(特にパピヨン)が長生きしている写真をみると励みになります。これからもずっと続けて欲しいです。

    サリサリさん

  • 3年連続参加して昨年めでたく受賞しました

    ムクは5月21日わが家で19才9か月と8日の天寿を全うし、笑顔で天国に旅立ちました。17才から3年連続参加して昨年めでたく受賞しました。20年近く長寿で頑張ったムクを心からほめてあげたい。天国のムクから今小さなムクに生命のバトンが渡りました。

    砂田 美香さん

  • これまで参加できたワンニャンBookはとても大切な記念になりました

    れれ(ポメ)に今年の3月9日にさよならしました。これまで参加できたこのワンニャンBOOKはとても大切な記念になりました。全国のみんなが笑顔だったり、がんばっていたり・・・励みにもなりました。

    越智 裕味子さん

  • ワンニャンBooKを見て病院の先生も喜んでくれています

    昨年は2頭とも一緒にご長寿に応募出来、病院の先生がワンニャンBOOKの中から、うちの子達を見つけてくださり大変喜んでくださいました。今でも待合室に写真を花丸で囲み付箋を貼って冊子を置いていてくださいます。

    コシネロさん

  • 愛犬が載っているワンニャンBookを見るたびに幸せな気持ちになります!!

    昨年応募し、とっても素敵な思い出になりました!愛犬が載っている冊子を頂けて、とっても嬉しく見るたびに幸せな気持ちになります!!今年も参加するぞ!と意気込んでいたのですが、お空へ旅立ってしまいました。約2年半、1日おきの注射ホンマによく頑張ったね!!これからもズット大好き!!

    吉田 麻耶さん

  • 掲載されたことが良い思い出になっています

    一昨年、応募しました。掲載されたチビタは、病気で昨年夏に亡くなってしまいましたが、掲載されたことはいい思い出になっています。

    tokuさん

  • とても励みになりました

    たくさんのワンちゃん、ネコちゃんの元気でかわいい姿を見ることができ、とても励みになりました。
    参加賞の立派なワンニャンBOOKは我が家の宝物です。

    小田久美子さん

  • 素晴らしい企画だと思います

    うちの子はもう17歳・・・・と思っていましたがこちらのご長寿ペットフォトコンテストでうちの子より年上で元気な子がたくさんいることにとても驚き『うちの子はまだ17歳!!』と思えるようになりました。

    山ねこさん

  • ワンニャンBOOKは記念になりますよ!

    かもい動物病院のアイドル犬として活躍してくれたシヴァ。多くの方に愛されて幸せの中、15歳で虹の橋を渡りました。応募すれば必ず載るワンニャンBOOKは記念になりますよ!

    鴨井 佳奈さん

  • 励みになりました!

    毎年掲載していただきハイシニアぶりが愛おしくて励みになりました!
    2015年は記念の「20さい」でしたので参加したかったのですが、少し前に虹の橋を渡りました。色々な事を彼女から学び私が成長しました。
    本当にあ・り・が・と・う♪いつまでも一緒です!

    はせみ ゆうこさん

  • 思い出深いものになりました!

    去年第7回に参加させていただきました。初めて知り、今年の応募を楽しみにしていました。ところが、春に腹部の出血で手術をして癌が発覚。先生も驚く回復力を見せてくれましたが、6月に再出血もあり14歳半で旅立ってしまいました。後ろ足が立たなくなって2年近く頑張ってくれました。今は新しい世界で元気に走り回っているはず・・・。
    最初で最後の応募でしたが、故に思い出深いものになりました!ありがとうございました。
    これからも沢山の幸せなわんちゃん・ねこちゃんの応募があります様に!!

    匿名希望

  • とてもいい思い出になりました

    たまたま動物病院でチラシを見つけ、参加させて頂きました。写真のチビは最初で最後の参加となりましたが、とてもいい思い出になりました。
    現在は他の猫達が参加しています。毎年応募できる様に、頑張ります。

    にゃるーさん

  • 一生懸命に生きてくれました

    仲良しだった兄ねこエピさんが17歳で天使ネコになってから3年、一生懸命に生きてくれました。目が見えなくなってから2年弱、歩かなくなってから1年と少し、がむしゃらに生きることに貪欲だったタヌさんは、今年の6/6に天使ネコになりました。
    毎日4時間おきの排尿の介助や便の排泄介助(立てないので腹圧不足のためお手伝い)、朝晩の強制給餌、慢性腎不全(発覚から4年以上)
    のための週四回の皮下点滴など傍から見れば手はかかったかも知れません。
    でも私にとってはタヌさんのお世話は本当に幸せな時間で、宝物です。
    歩かなくなってから、後ろ足がクルンと丸まってしまってます。“寝たきり”という言葉より、“歩かなくなった”という言葉が気に入ってあえて使ってました。

    ぽっぽさん

  • とても良い記念になりました。

    皆さんの大切な、大事な宝物のワンちゃん・ネコちゃんが永く幸せに満ちた生活を送れます様に!
    去年参加できて、とても良い記念になりました。

    佐々木 幸子さん

  • あっという間の11年間

    今年の2月で11歳を迎えました。あっという間の11年です。これからも元気で健康に恵まれていつも私と一緒に居て欲しいです♪

    ajile.さん(40代主婦)