参加者の声 voice

過去にエントリーいただいた参加者の声をご紹介します。(1件-10件/XX件)

  • この様な機会を作って頂きまして、本当にありがとうございました。

    2015年に初めて応募させて頂きました。
    21歳で福岡から、東京へ新幹線で来て、22歳を迎え、腎不全、心筋症肥大で余命宣告1週間を受けたにも関わらず、52日間頑張って生きてくれました。 でも、今年7月。23歳目前で虹の橋を渡りました。
    生きる事の大切さを教えてくれ、沢山の想い出を残してくれた桃子。
    この様な機会を作って頂きまして、本当にありがとうございました。

    倉重あきこさん(40代)

  • 成長の1ページを頂いたような、そんな嬉しさがこみ上げました

    ワンニャンbookで我が子を見た時、成長の1ページを頂いたような、そんな嬉しさがこみ上げました。 今夏、腎不全を発症し、週2回の点滴で頑張っています。痩せたこの子を見る度、命を預かっていることを思い知らされました。
    是非又新しい一ページとなるよう期待しています。

    三味線屋さん(60代)

  • とても思い出深く、エントリーさせて頂けただけでも幸せでした

    一度だけでしたが。。。
    病気を発症して、余命宣告を受けている中何とか頑張って生きて応募することができました。
    とても思い出深く、エントリーさせて頂けただけでも幸せでした。
    ありがとうございました。

    SHINOAさん(50代)

  • コンテストへの参加は長生きの励みになっています

    今年も参加できたことをとてもうれしく思うと同時にホッとしています。
    昨年は孫犬が誕生したその日に倒れ、危険な状態になりましたが、酸素室からみごと奇跡の復活を果たしました。
    なんとパオロは14歳半で子宝に恵まれ、奇跡の子供たちが誕生しました!
    本当にパオロはミラクルです。三世代で毎日にぎやかに暮らしています。
    コンテストへの参加は長生きの励みになっています。

    cobby☆さん(40代)

  • 沢山のご長寿ペットちゃん達に励まされました!

    最初で最後の参加となってしまいましたがとても良い思い出になりました。
    素敵な冊子を頂けて感動しています。沢山のご長寿ペットちゃん達に励まされました!

    ゆうこさん(60代)

  • 良い思い出に成りました!

    最初で最後と思い参加させて頂きました!良い思い出に成りました!ありがとうございますm(__)m

    安田 富美子さん(50代)

  • 我が家も負けずにシニア生活を満喫していきます

    フォトコンテストの本を見るたびシニアで元気なワンちゃん、ねこちゃんがたくさんいて驚いてます。我が家も負けずにシニア生活を満喫していきます。

    あきあささん(40代)

  • 受賞は最大のギフトであり思い出です

    2013年度(第6回)に応募させて頂き、石田先生より特別賞を頂きました!
    当該コンテストへは初めての応募だったのですが、受賞のご連絡を頂いた際の驚きと嬉しさは今でも鮮明に記憶しております。
    DM(変性性脊髄症)を患い闘病中だった私や虹の橋を渡った愛犬モモタロウにとって、受賞は最大のギフトであり思い出です。
    ありがとうございました!!

    廣田明湖さん(40代)

  • 応募してから本が届くまでとっても楽しみです

    応募してから本が届くまでとっても楽しみです。
    記念になります。毎年、参加し続けられたらいいなと思います。

    ビーンママさん(50代)

  • たくさんのお友達と同じBOOKに掲載される事が楽しみです

    去年のワンニャンBOOKではSNSのお友達もたくさん掲載され、大変良い記念になりました。 お友達もBOOKを大変喜んでくださいました。
    今年も企画の情報をSNSにUPしたので、たくさんのお友達と同じBOOKに掲載される事が楽しみです。

    コシネロさん(50代)

  • 愛犬ハナとの思い出のイベントです。

    2014年に特別賞を21歳の2015年にご長寿賞を受賞!!
    しかし本が届いた数日後に亡くなり…まるで喜ぶ私を見届けてからのように…。
    記憶と記録に残ったスゴい子でした!!
    愛犬ハナとの思い出のイベントです。

    藤井健一さん(40代)

  • 毎年こちらに写真を送れることを、嬉しく思っています

    毎年こちらに写真を送れることを、嬉しく思っています。きっかけは我が家のラブリー達を自慢したくてフォトコンテストを検索していたらこちらのサイトを発見して応募するようになりました。
    ベリー(猫)は友人から譲って貰った猫で、母猫はベリーが13歳の時に亡くなってしまいました。
    それから、母猫の分まで長生きしている姿を記録したくてフォトコンテストに応募させて頂いています。後から飼い始めた千乃(犬)もシニアになり一緒に応募しています。
    これからも二匹一緒にフォトコンテストに応募できるよう、健康に気を付けていきたいと思います。
    こちらのフォトコンテストがこれからも続いていきますように! 願っています。

    UoxoUさん(30代)

  • 14歳立派な御長寿でしたね‼

    昨年はじめて参加させてもらいました‼当時14歳でした。まだまだ元気に毎年参加させてもらいたかったですが、昨年が最初で最後の参加になってしまいました。
    でも、今では良い思い出の1つとして、大切に冊子を保存しています。
    りんちゃん‼14歳立派な御長寿でしたね‼

    吉原 彩乃さん(30代)

  • 「来年もまた出ようね」と励みにしてます

    10歳以上の2匹には「来年もまた出ようね」と励みにしてます。
    そして、去年推定で7歳になった写真の白血病ゆえ遺棄されてたこの子を正確な誕生日がわからず「出会ってから7年」と1年待ったのでよけいに感無量です。

    勇気さん(60代)

  • 最後まで一生懸命生きてくれ、コンテスト参加は本当にいい思い出になりました

    今年も参加しようと楽しみにしておりましたが、この春に亡くなってしまいました。
    最後まで一生懸命生きてくれ、コンテスト参加は本当にいい思い出になりました。
    これからもずっと開催されますように。

    カイさん(50代)

  • 毎年この時期がくるのを楽しみに

    毎年、毎年この時期がくるのを楽しみに、1年元気で過ごせた事に感謝してチャーリーと参加させて頂いていました。
    今年の年末には二十歳のお祝いを楽しみにしていましたが、残念ながら2月に突然旅立ってしまいました。
    きっと今頃は、先立たれた大好きな奥さんと一緒にラブラブで過ごしている事と思います。

    OKAMENさん(40代)

  • 良い思い出になりました。ありがとうございます

    間も無く16歳を迎えるMシュナを応募しました。落ちてはしまいましたが。
    その後、亡くなって、良い思い出になりました。ありがとうございます。
    不思議な話ですが、その後、その犬が夢に出てきて、次に我が家にやってくるワンコの目印を教えてくれました。
    その通りのワンコがきました。いとまごいの間、探してくれたと思うと感謝で一杯です。

    佐藤奈美さん(40代)

  • とてもとても大切な記念になりました

    れれと一緒に歩んだ証。とてもとても大切な記念になりました。
    そして、みんなの表情を見ていると歳を重ねるっていいなと思います。

    越智 裕味子さん(40代)

  • 幸せな気持ちになりました

    他の方の老犬、老猫ちゃんの写真を拝見し皆良い顔していて、幸せな気持ちになりました。
    正直、介護等大変ですが、うちの子になってくれた感謝を込めて愛情いっぱい世話したいと思います。

    九鬼 由恵さん(30代・主婦)

  • シニアケアも少しずつつ、と思うきっかけになりました

    3匹と生活していて1匹は家で産まれた子だから、いつまでも赤ちゃん感覚で甘やかしていましたが、今回応募した時にその子も対象になる事にビックリしました。
    いつまでも赤ちゃんな訳ないから、これからはシニアケアも少しずつしていこうと思うきっかけになりました。
    ありがとうございました。

    吉冨 沙紀さん(20代・主婦)

  • 皆愛されてるこたちばかりで、見てるだけで癒されます

    3匹共に別々の時期、別々の保護団体さんから里親になり、今では仲良し3姉妹、、、ばーちゃんたちになりました。
    それぞれ、心臓や椎間板ヘルニアなど持病あり、寝てる時間が増えましたけど、いつまでも愛娘たちに癒されながら、少しでも長生きしてくれるように心がけています。
    拝見してて、皆愛されてるこたちばかりで、見てるだけで癒されますよね。
    まだまだ、不幸なわんこ達がたくさんいますが、少しでも幸せなこが増えてくれることを祈ってます。

    羽原 由紀子さん

  • このコンテストに参加した思い出が私の心の支えになっています

    ご長寿だけあって決して良好な状況ではありませんでしたが、そんな中でこのようなイベントに参加するということは、ひと時の幸せな話題となり、元気の源になりました。また旅立ってからのよい思い出となりました。まるも受賞後、たくさんの方からお声をかけていただき、もう一回誕生日を迎えた一週間後に旅立っていきました。今はこのコンテストに参加した思い出が私の心の支えになっています。

    snowsheepさん(50代・主婦)

  • 毎年の応募が元気に過ごす当面の目標となっています

    愛犬たら子も周囲から""長寿ですね""と言われる歳になり、かかりつけの動物病院のポスターを見て応募したのが二年前、15歳の誕生日を過ぎてからでした。
    コンテストのサイトを見たところ流石にご長寿の多いことでビックリ!!
    毎年の応募が元気に過ごす当面の目標となっています。

    今井 健一 さん(60代)

  • 次の子が参加できるまで楽しみに長生きしてもらいたいです

    三浦愛姫…奈々親子です。残念ながら愛姫は、昨年19才で、亡くなりました。子の奈々は、元気です。良い記念の思いでのカレンダー…大事にしてます☆あにらぼ長寿イベントへ奈々が、参加出来るまで楽しみに長生きしてもらいたいです。奈々は、頑張ります。有り難うございました。☆

    匿名希望

  • 皆の頑張っている姿に感動しています

    毎年ご長寿ペットを見る度に、皆の頑張っている姿に感動しています。
    我が家でも自宅で生まれたコロンとシオンが、沢山の病気を乗り越えて15歳以上長生きしてくれた事に心から感謝しています。

    雨さん(40代・主婦)

  • コンテスト参加はいい思い出になりました

    今年も参加を目指していましたが残念ながら6月に22歳を目前に永眠しました。
    最期までよく頑張ってくれました。コンテスト参加はいい思い出になりました。

    木村 幸以さん(70代・施設整備業)

  • 毎回シニア達の頑張っている姿に励まされ元気を貰っています!

    毎回シニア達の頑張っている姿に励まされ元気を貰っています!
    歳をとればとるほど大変なことも多くなりますが、それだけに一層きずなも深まっているような気がします。
    仔犬の頃の無邪気な可愛さとはまた違う、なんとも言えない愛おしさがシニア犬猫にはあると思います。

    まちこさん(40代・パート)

  • 記念にお友達と一緒に参加しました

    ご長寿のワンちゃん、ねこちゃんの年齢が高く、まだまだうちの子も元気でいて欲しいなと思います。
    お友達と一緒に参加しましたので同じ紙面に載せていただき記念になります。

    ビーンママさん(50代・主婦)

  • 大変でしたが、可愛いい子でした。

    来たときは、真菌症・疥癬・シラミ・両後ろ足の肉球が切れている・内爪が肉に食い込んでいる・貧血・口内炎・獣医院で1週間入院・再手術でまた入院と、大変でしたが可愛いい子でした。獣医に「この子死んでた子」と言われたのですが、それから1年よく生きました。よく頑張った!私も!!

    makiさん(60代・主婦)

  • いただいた「ワンニャンBOOK」は今でも大切な思い出です

    病気が見つかり、ネット検索していた時にたまたま見つけたご長寿ペットフォトコンテスト。その半年後に9歳で亡くなってしまったので最初で最後の応募でしたが、いただいた「ワンニャンBOOK」は今でも大切な思い出です。

    みやさん(30代・会社員)

  • ずっとずっと元気で長生きして欲しい・・・

    「ドル&ゆり」の2匹は、同胎の兄妹で、この7月に無事、2匹揃って15歳のお誕生日を迎えました。「ドル」はチャンピオンの称号を、「ゆり」は2年半の闘病に勝利し、我が家の宝です。 ずっとずっと元気で長生きして欲しい・・・今は、これだけを切望しています。

    虚無想さん(60代・主婦)

  • いっぱいのお友達と記念を残したくてエントリーさせていただきます

    全国のご長寿さん達と一緒に掲載された本は、とても記念になる素敵なものでした。今年も、いっぱいのお友達と記念を残したくてエントリーさせていただきます!!

    さちこさん(60代・主婦)

  • えぇ、親バカです

    りゅうすけは、まだ17歳。先輩ニャンコちゃんもたくさんですが、「りゅうすけが一番オトコマエやしね!」と思いながら応募してます(笑)えぇ、親バカです。

    匿名希望

  • 今回も参加させてもらいます

    昨年度参加させてもらい、今回も参加させてもらいます。犬を飼って年をとると、やはり顔の毛が薄くなり徐々にやさしい顔になってきました。(以前は、いかつい眉毛があったのに)

    山口 安弘さん(40代・会社員)

  • 食欲も旺盛ですし、まだまだ長生きしそうです

    この子は20年前の12月お母さん猫と2匹で我が家にきました。寒い時期でしたので、家に入れてあげ飼い始めました。我が家には、その時1匹チロちゃんがいたので、猫が3匹となり、ずーっとかわいがっていたのですが2匹は長寿でしたが今は、この子も20歳で残り1匹となってしまいました。最近では少し認知症かなと思う時も有りますし耳も難聴気味です。しかし食欲も旺盛ですし、まだまだ長生きしそうです。お父さんに甘え毎日抱っこしたがったり、お腹がすくと大声で鳴き「煩い~」と叱られても、お父さん大好きみたいです。

    内田 佐知子さん(60代・主婦)

  • うちの子でいてくれて本当にありがとう

    名前の通りとても元気でしたが、高齢になるにつれて足腰も弱りました。オムツをしても最期まで自力で立とうとがんばりましたが、今年の2月13日に天国に行きました。元ちゃん、うちの子でいてくれて本当にありがとう。

    福重 弘孝さん(50代・公務員)

  • もっともっとご長寿ペットの冊子の厚みを分厚くしたいです

    9歳から毎年応募をしています。我が子よりも大先輩のワンコやニャンコが毎年多数参加し、しかも年々参加数が増えています。その1匹1匹の写真を見て白髪交じりの子やまだまだ元気いっぱいの子。それぞれの子達を見て目を細めとても癒され、励みにもなっています。また長生きのコツを読み、我が子の長生きへのお手本としています。他の子に負けてられないね~と我が子にも言い聞かせながら(笑)8歳以上を飼っているお友達にもこんなコンテストやってるよ♪と声を掛けています。もっともっとご長寿ペットの冊子の厚みを分厚くしたいです(^○^)

    ゆきんこさん(40代・会社員)

  • たくさんの愛情を注ぎ長く長く一緒に過ごせるようにと思いました

    昨年11歳。人でいう還暦を迎え手作りのちゃんちゃんこを着せた写真を投稿しました。我が子フックよりもご長寿のわんちゃんねこちゃんを拝見し愛情をいっぱい受けているわんこちゃんねこちゃんがたくさんいてうれしく、またフックにもたくさんの愛情を注ぎ長く長く一緒に過ごせるようにと思いました。

    おふくさん

  • 今年もこの時期がきてこの一年も元気に過ごせたなと思います

    今年もこの時期がきてこの一年も元気に過ごせたなと思います。他の送られてくる本をみてわんちゃんねこちゃんをみてまだまだこれからと思います

    あきあささん

  • これからもずっと続けて欲しいです。

    毎年、本当に楽しみにしております。他のワンちゃん(特にパピヨン)が長生きしている写真をみると励みになります。これからもずっと続けて欲しいです。

    サリサリさん

  • 3年連続参加して昨年めでたく受賞しました

    ムクは5月21日わが家で19才9か月と8日の天寿を全うし、笑顔で天国に旅立ちました。17才から3年連続参加して昨年めでたく受賞しました。20年近く長寿で頑張ったムクを心からほめてあげたい。天国のムクから今小さなムクに生命のバトンが渡りました。

    砂田 美香さん

  • これまで参加できたワンニャンBookはとても大切な記念になりました

    れれ(ポメ)に今年の3月9日にさよならしました。これまで参加できたこのワンニャンBOOKはとても大切な記念になりました。全国のみんなが笑顔だったり、がんばっていたり・・・励みにもなりました。

    越智 裕味子さん

  • ワンニャンBooKを見て病院の先生も喜んでくれています

    昨年は2頭とも一緒にご長寿に応募出来、病院の先生がワンニャンBOOKの中から、うちの子達を見つけてくださり大変喜んでくださいました。今でも待合室に写真を花丸で囲み付箋を貼って冊子を置いていてくださいます。

    コシネロさん

  • 愛犬が載っているワンニャンBookを見るたびに幸せな気持ちになります!!

    昨年応募し、とっても素敵な思い出になりました!愛犬が載っている冊子を頂けて、とっても嬉しく見るたびに幸せな気持ちになります!!今年も参加するぞ!と意気込んでいたのですが、お空へ旅立ってしまいました。約2年半、1日おきの注射ホンマによく頑張ったね!!これからもズット大好き!!

    吉田 麻耶さん

  • 掲載されたことが良い思い出になっています

    一昨年、応募しました。掲載されたチビタは、病気で昨年夏に亡くなってしまいましたが、掲載されたことはいい思い出になっています。

    tokuさん

  • とても励みになりました

    たくさんのワンちゃん、ネコちゃんの元気でかわいい姿を見ることができ、とても励みになりました。
    参加賞の立派なワンニャンBOOKは我が家の宝物です。

    小田久美子さん

  • 素晴らしい企画だと思います

    うちの子はもう17歳・・・・と思っていましたがこちらのご長寿ペットフォトコンテストでうちの子より年上で元気な子がたくさんいることにとても驚き『うちの子はまだ17歳!!』と思えるようになりました。

    山ねこさん

  • ワンニャンBOOKは記念になりますよ!

    かもい動物病院のアイドル犬として活躍してくれたシヴァ。多くの方に愛されて幸せの中、15歳で虹の橋を渡りました。応募すれば必ず載るワンニャンBOOKは記念になりますよ!

    鴨井 佳奈さん

  • 励みになりました!

    毎年掲載していただきハイシニアぶりが愛おしくて励みになりました!
    2015年は記念の「20さい」でしたので参加したかったのですが、少し前に虹の橋を渡りました。色々な事を彼女から学び私が成長しました。
    本当にあ・り・が・と・う♪いつまでも一緒です!

    はせみ ゆうこさん

  • 思い出深いものになりました!

    去年第7回に参加させていただきました。初めて知り、今年の応募を楽しみにしていました。ところが、春に腹部の出血で手術をして癌が発覚。先生も驚く回復力を見せてくれましたが、6月に再出血もあり14歳半で旅立ってしまいました。後ろ足が立たなくなって2年近く頑張ってくれました。今は新しい世界で元気に走り回っているはず・・・。
    最初で最後の応募でしたが、故に思い出深いものになりました!ありがとうございました。
    これからも沢山の幸せなわんちゃん・ねこちゃんの応募があります様に!!

    匿名希望

  • とてもいい思い出になりました

    たまたま動物病院でチラシを見つけ、参加させて頂きました。写真のチビは最初で最後の参加となりましたが、とてもいい思い出になりました。
    現在は他の猫達が参加しています。毎年応募できる様に、頑張ります。

    にゃるーさん

  • 一生懸命に生きてくれました

    仲良しだった兄ねこエピさんが17歳で天使ネコになってから3年、一生懸命に生きてくれました。目が見えなくなってから2年弱、歩かなくなってから1年と少し、がむしゃらに生きることに貪欲だったタヌさんは、今年の6/6に天使ネコになりました。
    毎日4時間おきの排尿の介助や便の排泄介助(立てないので腹圧不足のためお手伝い)、朝晩の強制給餌、慢性腎不全(発覚から4年以上)
    のための週四回の皮下点滴など傍から見れば手はかかったかも知れません。
    でも私にとってはタヌさんのお世話は本当に幸せな時間で、宝物です。
    歩かなくなってから、後ろ足がクルンと丸まってしまってます。“寝たきり”という言葉より、“歩かなくなった”という言葉が気に入ってあえて使ってました。

    ぽっぽさん

  • とても良い記念になりました。

    皆さんの大切な、大事な宝物のワンちゃん・ネコちゃんが永く幸せに満ちた生活を送れます様に!
    去年参加できて、とても良い記念になりました。

    佐々木 幸子さん

  • あっという間の11年間

    今年の2月で11歳を迎えました。あっという間の11年です。これからも元気で健康に恵まれていつも私と一緒に居て欲しいです♪

    ajile.さん(40代主婦)

  • 8/11より応募開始
  • 応募方法はこちら