コンテストについて

2008年より毎年企画している
ご長寿ペットを対象としたフォトコンテスト

この企画は、皆様とご一緒にお住まいのワンちゃん・ネコちゃんがいつまでも元気に長生きすることを願い、2008年より毎年企画しているフォトコンテスト形式のイベントです。2020年も企画の趣旨にご賛同いただいた企業様のご協力の下、「第13回 ご長寿ペットフォトコンテスト2020」を開催いたします。 ご家族との楽しいひと時を切り取った1枚や、元気なご長寿ペットの可愛らしさを写し出した1枚を是非ご応募ください。

我こそは!!と思われるワンちゃん・ネコちゃんのエントリーをお待ちしております。受賞者への賞品だけでなく、応募者全員へのプレゼントもご用意しておりますので、ご長寿ペットたちとの大切な記念にご一緒にお楽しみください。年に一度のこのイベントをご長寿ペットたちとともに盛り上げていただければ幸いです。

審査委員長ごあいさつ

ご長寿ペットフォトコンテストには、いつもいつも多くの皆様からご応募いただき、誠にありがとうございます。

近年、動物医療の発展、とくにワクチン接種、良質な食事、生活環境の改善によるストレスの軽減で、動物の健康寿命が以前よりはるかに長くなっています。そして、動物たちが家族の一員として良質な医療を受けられること、そのニーズに対応して動物病院の設備や獣医師の技術や知識もどんどん進歩していること、これはすべて動物のご家族の愛情によるものなのです。すなわち、動物たちの長寿を後押ししている最大の要因はご家族の愛情であり、最新の動物医療の恩恵を受けられることはその結果です。そしてご家族の愛情は、ご長寿の動物の写真ですべてが語られるのです。

人と動物の間に存在する絆を写真にしてみてください。そこにはストーリーがあります。小さな時に家に来て、一緒に遊んで、毎日待っていてくれて、毎日元気をくれて、そんなストーリーを1枚の写真に残しませんか?ご家族の愛情の結果としてのご長寿写真、今回も奮ってご応募ください。

プロフィール

石田卓夫
日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)会長

1998年に日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)を設立し、人々が全国どこにいても安心して近代的動物医療の恩恵を得られるよう、獣医師の卒後教育を全国規模で実施してきた。(公社)日本動物病院協会(JAHA)会長も2期4年間務め、現在は、ねこ医学会(JSFM)会長、日本獣医がん学会(JVCS)会長も務める。

共立製薬とは

人と同じように動物に薬を届ける。
それが共立製薬の使命であり、事業の柱です。

1955年日本に初めて犬用のジステンパーワクチンを導入するという小さな一歩から始まった会社です。
家族として愛されるペットの健康を守るペット薬事業では、ワクチンから一般薬、サプリメント・高齢犬の介護用品を揃え、予防・治療・日常ケアまでサポート。
人の健康に関わることだから、「食の安全・安心」にも配慮しているのが牛、豚、鶏や魚などの家畜や養殖魚が対象の経済動物薬事業です。薬だけではなく、HACCP(危害分析重要管理点)の推進にも取り組み、環境衛生の面からも「日本の食」を支えています。

業界随一の製品ラインナップはリーディングカンパニーだからこそ。さまざまな病気に対応できるトータルケアを実践しています。2020年には世界の動物薬メーカー売上ランキングトップ10入りを目指し、海外市場への進出も強化しています。

>本社サイトはこちらから

犬・猫・ペットオーナーへの取り組み

皆さまの愛犬・愛猫でつくる日めくりカレンダーの販売

このカレンダーは、全ての写真を一般公募で集めた“みんなでつくる”日めくり式カレンダーです。

集まった写真は、どれもご家族の愛情があふれた魅力的なワンコ・ニャンコ達ばかり。 ペットオーナーのご家族も犬・猫も幸せであることが伺えます。

私たち共立製薬は一人でも多くの方に動物と暮らす喜びを享受して頂きたいと考えています。

既に動物と暮らしている方だけでなく、まだ動物との生活を始めてない方もこのカレンダーから動物たちの 魅力を感じとってもらい、また、一緒に暮らすことを考えるきっかけになることを祈っています。