共立製薬の取り組み efforts

共立製薬とは

人と同じように動物に薬を届ける。
それが共立製薬の使命であり、事業の柱です。

1955年日本に初めて犬用のジステンパーワクチンを導入するという小さな一歩から始まった会社です。
家族として愛されるペットの健康を守るペット薬事業では、ワクチンから一般薬、サプリメント・高齢犬の介護用品を揃え、予防・治療・日常ケアまでサポート。
人の健康に関わることだから、「食の安全・安心」にも配慮しているのが牛、豚、鶏や魚などの家畜や養殖魚が対象の経済動物薬事業です。薬だけではなく、HACCP(危害分析重要管理点)の推進にも取り組み、環境衛生の面からも「日本の食」を支えています。

業界随一の製品ラインナップはリーディングカンパニーだからこそ。さまざまな病気に対応できるトータルケアを実践しています。2020年には世界の動物薬メーカー売上ランキングトップ10入りを目指し、海外市場への進出も強化しています。

犬・猫・ペットオーナーへの
取り組み

皆さまの愛犬・愛猫でつくる日めくりカレンダーの販売

このカレンダーは、全ての写真を一般公募で集めた“みんなでつくる”日めくり式カレンダーです。

集まった写真は、どれもご家族の愛情があふれた魅力的なワンコ・ニャンコ達ばかり。 ペットオーナーのご家族も犬・猫も幸せであることが伺えます。

私たち共立製薬は一人でも多くの方に動物と暮らす喜びを享受して頂きたいと考えています。

既に動物と暮らしている方だけでなく、まだ動物との生活を始めてない方もこのカレンダーから動物たちの 魅力を感じとってもらい、また、一緒に暮らすことを考えるきっかけになることを祈っています。

  • ご長寿さんはだ~れ? 結果発表はこちら