健康体重ってなあに?

健康体重とは

健康体重とは、ワンちゃん・ネコちゃんの「本来あるべき理想的な体重」のことです。
私たち人間にも適正体重があるように、ワンちゃん・ネコちゃんにも
年齢や犬種・猫種、運動量、生活環境、骨格などに応じてそれぞれ適切な体重があります。

健康体重だと何がいいの?

健康体重を維持していると、太っている場合に比べて、約2年も長く生きられるという研究結果(※)があります。ワンちゃん・ネコちゃんそれぞれの健康体重を意識して、適度な運動・食事をとることが長生きの秘訣になります。

※Kealy et al;2002/Teng KT et al., J Feline Med Surg 2018

家族ができること

  • 定期的な健康診断

    定期的に病院を訪れ、ワンちゃん・ネコちゃんの現在の体重と健康体重を教えてもらいましょう。定期的な通院は体重を知ることができるだけでなく、身体の様々な変化に気付くことができるきっかけになるため、万が一病気になっていた時も早く処置ができる可能性が高くなります。

  • 日々の体型(特にお腹周り)の観察

    ワンちゃん・ネコちゃんの体型を観察する習慣をつけて、小さな変化にも気づけるよう意識しましょう。お腹周りは特に変化が出やすい部分であるため、正面から・横から……さまざまなアングルから見てあげることがとても大切です。

  • 適度な運動

    私たち人間が運動をしないと筋力が落ちてしまうように、ワンちゃん・ネコちゃんも適度な運動が大切です。
    日々のお散歩に加えて、ボール遊びなど楽しく体を動かせる運動を取り入れてあげましょう!

  • バランスの良い食事

    ライフステージや体調によって、それぞれのワンちゃん・ネコちゃんに必要な栄養バランスも変化します。そうした変化に対応して、一頭一頭に最適化された食事・栄養バランスを与えてあげることが大切です。ヘルスケア用の療法食などもあるため、最適な食事について相談したい場合は、獣医師にアドバイスをもらうようにしましょう。

愛犬・愛猫の食事管理が気になる方へ

ロイヤルカナンヘルスケア療法食シリーズのご案内