2018年09月21日

映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」公開記念Instagramフォトコンテスト開催

パーフェクトワールド 君といる奇跡

映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の公開を記念して、animaLaboではInstagramフォトコンテスト開催いたします。
皆さまのニャンコ、ワンコの【とっておきの愛され写真】を「#animalabo」「#パーフェクトワールド応援団」の2つのハッシュタグをつけてご応募いただくだけです!
詳しくは 映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」公開記念Instagramフォトコンテストのページをご覧ください。

⇒フォトコンテストページ:https://camp-in.jp/animalabo-perfectworld
10/4を持ちましてフォトコンテストは終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。

劇中にニャンコのケンゾーくんが登場します。主人公の鮎川樹を演じる岩田剛典さんと川奈つぐみを演じる杉咲花さんがデートの最中に見つけ、そんな子猫を見捨てておけず、樹が拾うシーンで登場します。そんな心優しい樹の姿に惹かれていくつぐみは映画のストーリーの中でも心温まる大切なシーンとなり、ニャンコ好き必見です!
プレゼントにはそのケンゾーを模したボールチェーンぬいぐるみもご用意しています。ぜひケンゾーくんに負けない、皆さまのニャンコ、ワンコの【とっておきの愛され写真】にてご応募ください!

ケンゾー

■【パーフェクトワールド 君といる奇跡】あらすじ■
 インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ(杉咲花)は、初恋の人で高校時代の憧れの先輩・鮎川樹(岩田剛典)と、取引先との飲み会で偶然再会する。樹は、小学生の頃からの夢だった一級建築士となり、建築設計事務所に勤めていた。あの頃と変わらぬキラキラした笑顔にときめいたつぐみだったが、樹が車イスに乗っていることを知り、驚きと戸惑いを隠せない。打ち合わせのためにつぐみが樹の職場を訪れた夜、樹の行きつけの店で二人は夕食を共にする。樹は、「全く触れないのも不自然だから」と、大学三年のとき、事故に遭って脊髄を損傷したこと、歩けなくなったこと、それでも建築士の夢をあきらめなかったこと、そして、仕事に対する熱い思いまで、つぐみに穏やかな声で語りかけるのだった。
 数日後、樹が高熱を出して入院したことを知ったつぐみは、病院に駆けつける。樹は病床で、翌日に提出しなければならないプレゼンテーション用の資料を必死で仕上げようとしていた。その痛々しい姿に、「また次頑張ればいいじゃないですか」と言うつぐみ。だが、「次があるかわからないのに……今やらなきゃダメなんだ」と訴える樹を見て、手伝いを申し出たつぐみは、樹への思いが溢れてくることに気づく。
 なんとか応募できたコンペは佳作だったが、それをきっかけに仕事が入り、樹とつぐみは共に仕事をするようになる。さらに、休みの日も一緒に美術館に行くなど、徐々に距離が縮まっていく……が、樹はもう誰とも恋愛をしないと心に決めていた。それでも、樹のことを大切に思い、支えようとするつぐみ。そして、ある雨の日に、「好きなんです」と告白する。そのひたむきで真っ直ぐな思いが、樹の頑なな心を少しずつ溶かし、二人は付き合うことに。
 一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。
 大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

映画についての詳細は映画公式サイトをご参照ください。
【パーフェクトワールド 君といる奇跡】公式サイト
http://perfectworld-movie.jp/
© 2018「パーフェクトワールド」製作委員会

お知らせ一覧へ