ご長寿ペット
フォトコンテストとは?

2008年より毎年企画しているご長寿ペットを対象としたフォトコンテスト

この企画は、皆様とご一緒にお住まいのワンちゃん・ネコちゃんがいつまでも元気に長生きすることを願い、2008年より毎年企画しているフォトコンテスト形式のイベントです。2016年も企画の趣旨にご賛同いただいた企業様のご協力の下、「第9回 ご長寿ペットフォトコンテスト2016」を開催いたします。

ご家族との楽しいひと時を切り取った1枚や、元気なご長寿ペットの可愛らしさを写し出した1枚を是非ご応募ください。

我こそは!!と思われるワンちゃん・ネコちゃんのエントリーをお待ちしております。受賞者への賞品だけでなく、応募者全員へのプレゼントもご用意しておりますので、ご長寿ペットたちとの大切な記念にご一緒にお楽しみください。年に一度のこのイベントをご長寿ペットたちとともに盛り上げていただければ幸いです。

審査委員長 石田卓夫

いつもご長寿ペットフォトコンテストをご覧になっていただき、そしてとても多くの皆様からご応募いただき、誠にありがとうございます。
動物ということのみならず、 長寿ということに、かくも多くの皆様が興味を持って頂いていることを、動物医療側にいる者としてとてもうれしく思っています。
今回も多数のご応募をいただきたく思いますが、審査委員会の中で高得点が得られる写真はどのようなものか、少しヒントをお教えしましょう。
もちろん、動物が歳をとると、子犬や子猫の写真のように「かわいい」というわけにはいかなくなるかもしれません。
しかし、健康に生きている、幸せに生きている、美しく生きている、強い意志を持って生きている、そのように動物とご家族からのメッセージが伝わる写真が選ばれるようです。
すなわち、何かを語る写真、これをどんどん送って下さい。
よろしくお願いいたします。

審査委員長 石田卓夫
プロフィール
石田卓夫 (社)日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)会長
1998年に日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)を設立し、人々が全国どこにいても安心して近代的動物医療の恩恵を得られるよう、獣医師の卒後教育を全国規模で実施してきた。公社)日本動物病院協会(JAHA)会長も2期4年間務め、現在は日本獣医がん学会(JVCS)会長、ねこ医学会(JSFM)会長も務める。

協賛企業

結果発表はこちら