うちの子紹介

animaLaboうちの子トップ > うちの子(2012年4月)

うちの子紹介 2012年4月 「さくら」ちゃん

うちの子紹介に応募

写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
さくらちゃん

「さくら」ちゃんのプロフィール

名前 さくら(メス)
生年月日 2000年01月17日(12歳)(2012年4月1日現在)
種類 シェルティ
お住まいの地域 兵庫県
名前の由来 桜の時期に来たから
好きな食べ物 人間が食べるもの
嫌いな食べ物 ばなな
"うちの子"との出会い ペットショップで2匹シェルティがいて、サルみたいな模様の顔が可愛かったのでさくちゃんにしました。
普段どんなケアをしているか ブラッシング 温度調節
"うちの子"の好きな所 元気でやさしいところ
"うちの子"の嫌いな所
(直して欲しい所)
ご飯を作っているときに吠えるところ
何か面白エピソードを ベランダから家に入るときに網戸に頭から突っ込んで行ったこと
あなたにとって"うちの子"とは 遊んでくれる妹
さくちゃんは12年前の桜が満開の季節に我が家の家族になりました。ペットショップでお兄ちゃんがさくちゃんを選びました。
我が家に連れて帰る途中、国道の大きな桜が満開で、私のお母さんが「さくら」と名前をつけました。それから、私の妹になりました。まだ私が保育園に通っていたときです。
小学校に入学して、学童保育に行かずに私は鍵っ子を頑張りました。いつも「ただいま~さくちゃん」と言うと玄関までお迎えしてくれました。 お母さんがお仕事でいなくてもさくちゃんが私のおかあさんの代わりで迎えてくれたので、夕方までさくちゃんと過ごして淋しい思いもしませんでした。
朝も私の部屋の来て頭をツンツンして起こしてくれたりもしました。
どんな時でもさくちゃんと一緒です。北海道のお爺ちゃんが亡くなった時も、さくちゃんは飛行機に乗って一緒に行ってくれましたがお葬式のあとお婆ちゃんが入院したので、お母さんと私が転校して北海道に3か月くらいのこりました、お父さんとお兄ちゃんとさくちゃんは家にもどりました。さくちゃんと離れ離れがとても淋しかったです。
お婆ちゃんを連れて家に帰った時、さくちゃんは飛びついてきてとても喜んでくれました。お婆ちゃんにも懐いてくれました。
私も、ちがう小学校で頑張りましたが、さくちゃんも頑張って待っていてくれました。さくちゃんは人間のように人を思いやる優しくて賢い子です。
丁度、一年前心臓が肥大してることがわかり、何度もダメかと言うことがありました。
さくちゃんの病院の先生は、もって一年といいましたが、先生の治療と家族の看病でなんとか頑張っているさくちゃんです。
先生は「さくちゃんの生命力」だと言ってくれました。さくちゃんはいい先生に治療してもらって本当によかったです。
少しでも長生きして私のそばにいてほしいです。
さくちゃん、いつも家族を守ってくれて本当にありがとうね!!

さくらちゃんのお姉ちゃん紹介

写真 中学3年生です。お笑いのLIVEに行くことが好きです。

ひなこ

うちの子バックナンバー

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006

このページの先頭へ