うちの子紹介

animaLaboうちの子トップ > うちの子(2010年11月)

うちの子紹介 2010年11月 名前はありません

うちの子紹介に応募

写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
名前はありません

名前はありませんのプロフィール

名前 つけていません。魚ですから。
生年月日 今年買ったパーチとエイは1歳前後と推定。5年ほど前に買ったポリプは9~50歳と推定。
種類
Polypterus endlicheri(以下、ポリプ);
アフリカの河川に生息する古代魚の一種。肺は未発達ですが、時々空気を吸いに浮上します。デボン紀に現れて4億年間ほとんど姿を変えず、分類上、魚類と両生類の分岐点に位置づけられます。口に入るサイズの生き物が近寄ると食いつきます。
Lates niloticus(以下、パーチ);
ナイル川産のスズキ科魚。まだ発育の途中で、そのうち現在の90センチ水槽で飼いきれなくなるでしょう。食用としても多量に輸入され、安い弁当に入っている白身のフライはこれらしいです。大変貪欲で、大概は頭を低く尾を上げて水槽の中層で静止し、獲物を求める姿勢をとっています。
Colombia black stingray?(詳細不明。以下、エイ);
南米産の淡水エイ。ヒラヒラ泳ぐ姿は滅多に見られず、水底や壁を這いずるばかりです。魅力は、尾の付け根に毒棘が付いていることです。動きの速い生き物を捕らえるのは苦手なようです。
性別 ポリプとエイは雄。パーチは不明。
好きな食べ物 みんな肉食です。ポリプとパーチは活きたドジョウや金魚に襲い掛かり、エイは沈んでいる冷凍のアカムシやエビの塊に寄って行って、上に覆いかぶさってモソモソやります。
嫌いな食べ物 3匹とも人工飼料は食べてくれません。
"相棒"との出会い 近所の熱帯魚店をフラフラと見て周り、気に入ったものを連れて帰りました。何でこんなヘンなものを?と不思議がられますが、好きだからとしか答えられません。
普段どんなケアをしているか 時々古くなった水を取り替えたり、餌をやったりするだけです。
"相棒"の好きな所 かっこいいところ
"相棒"の嫌いな所
(直して欲しい所)
餌を放り込むと、最も進化している(?)パーチが先に独り占めしてしまいやすいので、タンクメイト同士で平等に分け合うことを覚えてくれたら良いのですが。
何か面白エピソードを 妻は、長ったらしい学名はおろか一般名も憶えることができないので、これら3匹を「長い人」「平たい人」「縦の人」と呼びます。
あなたにとって"相棒"とは 子供の頃から水族館が大好きで、そこでしか見られない生き物を観に、よく上野に足を運びました。いつの頃からか、それらが少なからず熱帯魚店で売られるようになりました。安価で購入できるせいか、しばしば粗末に扱われているようですが、我が家では導入時の水合わせ等には細心の注意を払い、とても大切にしています。

鶴巻温泉水族館 館長からひとこと

写真 遠~い遠~い秦野市というところから、九段まで通勤しています。家の周りは自然が豊かで温泉も湧きます。近所をドライブすると、運が良ければ様々な野生動物に出会えます。

開発一部開発2課
関 誠

うちの子バックナンバー

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006

このページの先頭へ