うちの子紹介

animaLaboうちの子トップ > うちの子(2010年3月)

うちの子紹介 2010年3月
「ガーコ」ちゃん、「ガーコ2号」ちゃん、
「ガースケ」くん

うちの子紹介に応募

写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
ガーコ、ガーコ2号、ガースケ

「ガーコ」ちゃん、「ガーコ2号」ちゃん、「ガースケ」くんのプロフィール

名前 ガーコ、ガーコ2号(ガーコより痩せてる。)、ガースケ(男の子です。)
生年月日 14年前に自宅で卵から生まれました。
種類
(生物種の紹介兼ねる)
鴨(正確にはカルガモとマガモのハーフ。)
性別 ガーコ、ガーコ2号はメス。ガースケはオスです。
名前の由来 とにかくガーガー鳴くので、この名前しか考えられませんでした。
好きな食べ物 鴨フード、青米、小松菜、みみず
嫌いな食べ物 さすがに肉は食べないみたい。
"相棒"との出会い 私への情操教育用だったらしいのですが、父がある日突然に鴨の卵と孵卵器を買ってきた!毎日卵の観察をするのは本当に楽しかったです。
普段どんなケアをしているか よく触ってあげること。スキンシップが大切です。
"相棒"の好きな所 刷り込み(卵が割れて雛が最初に見た動く物を親と認識する)が成功し、ちゃんと人間になついてくれたこと。
"相棒"の嫌いな所
(直して欲しい所)
1羽が鳴くとつられて全員でガーガー鳴くのはやめて欲しい。
何か面白エピソードを 本当はもう1羽孵ったのですが、その子が突然野生に目覚めて羽ばたきだし、遠くへ飛んでいってしまったこと。さすがに追いかけられませんでした。

あなたにとって"相棒"とは 私たち家族を明るく元気にさせてくれるお笑い担当。

ガーコ、ガーコ2号、ガースケの家族からひとこと

写真 私は小さい頃から動物が好きで、犬、うさぎ、文鳥など色々なペットを飼ってきました。今回ご紹介する鴨たちは、私が中学生のときに家族みんなで自宅で卵から孵した子達で、生命の誕生をはじめて間近で見た感動をよく覚えています。現在私は実家を離れているので現オーナーは父(写真右)ですが、帰省するたびに3羽そろって元気なガーガー声を聞かせてくれます。

共立製薬株式会社
研究開発三部2課
北山咲園子


※こちらのカモたちは、野生捕獲個体ではありません

うちの子バックナンバー

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006

このページの先頭へ