うちの子紹介

animaLaboうちの子トップ > うちの子(2009年8月)

うちの子紹介 2009年8月 「翔太」くん

うちの子紹介に応募

写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
翔太

「翔太」くんのプロフィール

名前 翔太 (オス)
生年月日 1985年6月(26才)
種類 茶トラ
名前の由来 友達がつけてくれました
好きな食べ物 海老・まぐろ・かつおぶし・さんま
嫌いな食べ物 ゼリータイプの缶詰
"うちの子"との出会い 半年で亡くなってしまった前の猫と同じ茶トラを探していたところ、
知り合いの家で生まれたと聞きすぐ貰いに行きました。
玄関先で一番にお出迎えしてくれたのがこの子です。
ただ、わたしの顔を見るなり一目散に逃げていきましたが・・・
とにかく元気そうだったのですぐにこの子に決めました。
普段どんなケアをしているか ブラッシングはまめにしていますが、他には特にしていません。
歳をとった今は、なるべくストレスを溜めないように、
散歩に行きたいと言えば連れて行ったり、好きなように暮らさせています。
"うちの子"の好きな所 正直全部ですが(笑)ツンデレなところでしょうか。
すぐに拗ねるくせに、夜は必ず私の腕枕で眠ります
"うちの子"の嫌いな所
(直して欲しい所)
トイレの後、お尻が汚れた場合、 なぜか私の手で拭こうとします。
明け方に何度もびっくりして手を洗いに行きました。

あと、好きな食べものは口に入るまで激しく鳴き続けます。
おかげでダイエットを何度も失敗しているので、
体のことを考えてもうすこし食い意地を押さえてほしいなあと思います。
何か面白エピソードを うちの子がまだ若い頃、夜な夜な「あ~あ~」と吠えながら暴れていたので
ある日、薄目を開けてみてみたら、
カーテンに爪を引っ掛けてターザンのようにぶら下がって遊んでいました。
落ちても何度もまたぶら下がって、朝まで延々遊んでいました。
私は、なんとなく見てはいけないモノを見た気がして、
そのまま目を閉じることにしました。
あなたにとって"うちの子"とは 一言では言い表せないくらい、
もうなくてはならない存在です。
わがままでもいいから、これからもとにかく長生きしてほしいです。

翔太の召使いさん紹介

写真 幼い頃から猫と暮らすのが夢でした
公園で雨に震えているところを連れて帰ったのが
みぞれという茶トラ猫でした
白血病で、半年で亡くしてしまったのが家族全員忘れられず
すぐに翔太を貰い受けました
みぞれの命を分けてもらったのか
こうして24歳のお誕生日を迎えてくれた翔太
現在はお爺ちゃんらしい「しょう吉」という愛称で呼ばれ
もちろん家族全員のアイドルです
命の大切さを教えてくれる私の大切な家族。
日々、動物の悲しいニュースを耳にします
みぞれのように捨てられる動物が減ってくれるよう
日々願ってやみません

ねこだま

うちの子バックナンバー

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006

このページの先頭へ