うちの子紹介

animaLaboうちの子トップ > うちの子(2006年12月)

うちの子紹介 2006年12月 「ユウ」

うちの子紹介に応募

写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
ユウ

「ユウ」のプロフィール

名前 ユウ
生年月日 2000年4月7日生まれ(11歳)
種類 犬:ウェルシュコーギー・ペンブローク
我が家のヘルスケア 生後2年までは念入りに、その後は定期的に接種。主としてデュラミューン5を使っています。
飼い主から一 他のコーギーは痩せている。君こそ標準体型だ!
"うちの子"の好きなところ いろんな悪さもしますが、まず飽きることがありません。飼主を裏切ることも見捨てることもありません。心の癒しになります。犬を飼育していると生と死に直 面します。命の大切さを実感できます。これは子供にも影響します。犬を友として育った子供は、動物好きになり、これが他人へのいたわりへと繋がっていきま す。犬がいると夫婦喧嘩・親子喧嘩が減ります。犬が仲裁してくれるのです。毎日の散歩で飼主も健康になります。さらに小型犬はぬいぐるみ、大型犬は枕代わ りになります。
"うちの子"とのエピソード 飼主に似たのか、ユウは若い女性が好きです。それも物静かなご令嬢に魅力を感じるようです。そんな女性が我が家を訪問されたときのことです。ユウは挨拶も そこそこにカーテンの後ろに隠れました。そして横目でチラチラとご令嬢を眺めているのです。目もなんとなく潤んでいます。これがユウの初恋でした。

飼い主紹介

写真 「ワクチン屋」が専門ですが、犬に関する周辺知識の習得を趣味としています。
これまでは感染症を中心として犬の健康を眺めてきましたが、最近はずいぶんと視野が広がったように思います。ただ知識と実践には大きな隔たりがあります。 さらに精進して「犬との共生」を本物にしたいと思っています。

共立製薬株式会社
先端技術開発センター 梶原雅哉

ちょっと得するペットコラム
◆シッポはなくてもコギゴコロ
「コーギー」はケルト語で「小さな犬」という意味で、「ウェールズの小型犬」が犬種名です。さらに飼育されていた地方の名前をつけて、カーディガンとペンブロークの二犬種に分けられます。英国ロイヤルファミリーの御用達犬としても有名です。
ご先祖様が実は違うのですが、二犬種は外見上とてもよく似ています。尻尾の長短が相違点です。尻尾の短いペンブロークなんて喜んでいるのか怒っているのか 怖がっているのかを尻尾で判断できません。その代わりといってはなんですが感情がとても豊かです。情の深さを「コギゴコロ」と表現した方がいます。うまい ネーミングです。なお、最近は「断尾をやめよう」との機運が高まり、尻尾の長短だけでは二犬種を区別できないこともあります。
元来、コーギーは牛相手の牧畜犬です。「あんな小さな体で大きな牛を操れるのだろうか?」という疑問が生じます。しかしコーギーには「踵(かかと)噛 みつき」という秘策があります。牛の横蹴りを「ほいよ」と巧みにかわしながら、「おっりゃあ!(ガブッ)」と踵を攻撃して統率するのです。それができるの も短足(いや体高の低さ)と俊敏で器用な動きがあるからです。大きな犬と遊ぶときにこの踵噛みつき技を繰り出すことがあります。大型犬もコーギーにはたじ たじです。

うちの子バックナンバー

2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006

このページの先頭へ